ピクシブ百科事典

自動改札機

じどうかいさつき

自動的に検札を行う機械。
目次[非表示]

概要

乗車券入場券などの切符ICカードをタッチ、又は挿入口に差し込むことで迅速かつ的確に乗客を駅構内へ入場させたり、出口へ退場させる、改札業務を行う機械の事であり、電力やターン式などにより自動的な機関を用いて検札をするためこう呼ばれる。空港の搭乗口に置かれている機械もあるが、Pixiv上では鉄道の改札口に設置された物のイラストの方が多い。なお、鉄道において現在一般的になっている磁気読み取り式自動改札機を備えた自動改札は日本では1969年に近畿日本鉄道(近鉄)の一部の路線に導入されたのが始まりとなっている。

迅速かつ的確というのは、かつては駅員が専用のハサミで跡をつけていたが、一旦駅員が確認しハサミで切り乗客に渡すまでの時間が、急いでいる際にとても手間だったり、不正乗車をする客や、カードの場合は悪意が無くともチャージをし忘れる場合もあるが、改札機を通す仕組みであれば、そういった場合に扉がすぐ閉まり通行を阻止できるので、鉄道会社にも乗客にもメリットがあるという事で設置されたからである。だがまだ改札機の近くに駅員を設置している駅は多い(みどりの窓口等がこれに当たる)。

備考

  • pixivでは自動改札機のタグの画像の方が圧倒的に多いが、僅かながら改札機タグの自動改札機画像も存在する。
  • 子ども料金で乗車した際は改札機から専用の音がなる。
  • JRの小規模駅(首都圏の都心では鶴見線相模線などの一部駅)では、切符は買えずICカードのみタッチする「簡易改札機」がある。
  • 青春18きっぷなど改札機に通さない例外の切符は昔のように駅員に見せる。ちなみに私鉄一日乗車券は改札機にそのまま通す種類が多い。
  • 首都圏では、東京メトロ都営地下鉄の接続駅に多いが、予め他社線との接続切符を買うと、その接続切符で乗り越す際に使用する専用改札機がある。

関連イラスト

改札
【背景】改札前


▼ICカード専用の自動改札機も登場している。

自動改札機


関連タグ

改札機 改札  駅員 鉄道 機械 切符 乗車券 定期券 ICカード
Kitaca TOICA ICOCA PiTaPa SUGOCA Suica PASMO nimoca はやかけん

pixivに投稿された作品 pixivで「自動改札機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129453

コメント