ピクシブ百科事典

尾張瀬戸駅

おわりせとえき

愛知県瀬戸市にある名古屋鉄道瀬戸線の駅。
目次[非表示]

概要

愛知県瀬戸市山脇町にある名古屋鉄道瀬戸線。駅番号はST20
瀬戸線の瀬戸側のターミナル駅となっている。
環境モデル駅として、電力には太陽光パネル発電や雨水による水洗トイレも使用している。
地元市民からは「尾張」といわず、単に瀬戸駅と呼ばれている。

尚、単に瀬戸駅となると岡山県山陽本線側の駅になるので注意が必要となる。

駅構造

島式1面2線の地上駅。行き止まりの終点構造になっている他、改札口は線路終端の東側にある。

乗り場路線方向行き先備考
1・2名鉄瀬戸線上り新瀬戸大曽根栄町方面

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員は8,843人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度9,621人
2009年(平成21年)度9,245人
2010年(平成22年)度9,006人
2011年(平成23年)度9,039人
2012年(平成24年)度8,943人
2013年(平成25年)度8,984人
2014年(平成26年)度8,785人
2015年(平成27年)度8,831人
2016年(平成28年)度8,843人


関連項目

名古屋鉄道 瀬戸線 愛知県内の駅一覧

コメント