ピクシブ百科事典

山口鉄也

やまぐちてつや

読売ジャイアンツで活躍した左腕投手。

概要

1983年11月11日生まれ、神奈川県出身。読売ジャイアンツ(以下「巨人」と表記)史上初の育成選手。育成枠から這い上がり、チーム随一の左のセットアッパーに成長した雑草エースであった。

高卒後にスカウトに誘われ、アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下のマイナーリーガーとして4年間プレーしていたが、昇格できずに無念の帰国。帰国後はNPBの横浜ベイスターズ楽天イーグルスの入団テストを受けたが、両球団とも不合格。最後の望みとして巨人の入団テストを受け、見事合格。2005年の育成ドラフトで指名を受け入団する。

その後は順調に実力を発揮し、2007年には支配下登録を勝ち取り、翌2008年は開幕1軍入りを果たす。シーズン入り後は撃ち込まれた先発陣を救うリリーフエースとして活躍を残し、最終的に67試合に登板して11勝を挙げ、13ゲーム差を逆転した奇跡のリーグ優勝に貢献。オフには育成選手枠出身選手として初の新人王を受賞した。
その後も2009年には最優秀中継ぎを受賞。更にその翌年以降は9年連続60試合登板通算270ホールド通算320ホールドポイント(後者2つは世界記録)などの大記録を次々と打ち立てている。また、侍ジャパンには3度選出され、国際大会の場でも中継ぎエースとして活躍を残している。
中継ぎとして長らくの酷使が祟ったか、成績は年々悪化し、徐々に陰りが見え始めるようになり、2016年は63試合に登板も防御率は4.88と自己ワースト。さらに2017年には一軍での登板が18試合に留まる。2018年は一軍での登板がなく、10月5日、今季限りでの現役引退を表明した。

関連タグ

読売ジャイアンツ 引退したプロ野球選手一覧
中継ぎ セットアッパー 投手

pixivに投稿された作品 pixivで「山口鉄也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4196

コメント