ピクシブ百科事典

岡平健治

おかひらけんじ

日本のシンガーソングライター、実業家。

概要

1979年3月28日生まれ。広島県呉市出身。血液型B型。フォークシンガーらしからぬ派手な金髪がトレードマーク。
19(ジューク)のメンバーであり、ステージ左側。
19ではハーモニカ担当だったが、もちろんギターも弾ける。
広島東洋カープファン。

1998年11月に岩瀬敬吾と19(ジューク)としてメジャーデビュー。
ヒット曲を量産するも、2002年の突然の解散で3年4ヶ月という短い歴史を終える。
解散の理由は敬吾との音楽性の違いによる対立や健治が一刻も早く19という場から抜け出したかったほどのスランプ状態に陥っていた事であり、文字通り事務所と契約更新時期を待たずして突然解散を言い渡したため数十億円の違約金を請求されたという(最終的にベスト盤の印税などで完済した)。

ユニット解散後、スリーピースバンド3BLAB.☆を経てソロに至る。
また、解散直後情緒不安定だった精神状態からの解放を理由に創価学会に入信している。

シンガーソングライターとしてだけではなく実業家としての一面も持ち、大家の勧めや直感、
元々得意だった世界史の知識を活かして成長株を抑えるなどのあらゆる強運の巡り合わせもあって投資に多額の大金を手にする事に成功。
その後FXやリーマンショックでの失敗を教訓に投資からは手を引き、手元に残った2億で副業の不動産売買やサービス業などで成功し固定給10万だった19時代から年商2億の大富豪と化した。

一方涙もろい性格は19時代から相変わらずであり、うたばん時代からの仲である元SMAP中居正広を大恩師と慕っている。

解散から15年以上経過している19の再結成に関しては根っから否定的でありながら、活動休止じゃなく周りの空気に飲まれて解散を公言してしまった事に対し後悔の念を持っているなどかなり不安定かつ複雑な心境を抱えている模様。

2018年8月にYoutuber(音楽ライブと融合したMutuber)デビューした。

関連タグ

19(ジューク) ネオフォーク
326(ナカムラミツル)…切っても切れない関係。彼も19全盛期より裕福らしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「岡平健治」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19

コメント