ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1964年12月5日生まれ。岡山県出身。
1986年、『夢みるうさぎとポリスボーイ』で小説家としてデビュー。当初は本名の「竹内志麻子」名義でライトノベルを執筆していたが、まったく売れなかったらしい。
1999年、『ぼっけえ、きょうてえ』で第6回日本ホラー小説大賞、第13回山本周五郎賞を受賞。これを機にホラー小説家に転向。結婚していたころ(1988-1999年)の「岩井志麻子」名義で活動するようになる。タレント・コメンテーターとしてテレビに出演する機会も増え、堂々と下ネタを言うおばちゃんとして親しまれている。2009年6月よりホリプロに所属。

作品

竹内志麻子

『夢みるうさぎとポリスボーイ』1986
『そこで、そのまま恋をして』1987 
『青い月の恋人たち』1988 
『人魚たちの子守唄』1988 
『どんな恋にも美人なあたし』1989 
『ひと夏の迷い子たち』1990
『制服のマリア』1992 
花より男子』1994-2005
『パッションガールズ スーパーギャルズの純愛バトル』1995 

岩井志麻子

ぼっけえ、きょうてえ』1999
『岡山女』2000
『夜啼きの森』2001
『邪悪な花鳥風月』2001
『魔羅節』2002
『自由戀愛』2002
『がふいしんぢゆう』2002
『trái cây(チャイ・コイ)』2002
『黒焦げ美人』2002
『楽園(ラック・ヴィエ)』2003
『女學校』2003
『悦びの流刑地』2003
『薄暗い花園』2003
『痴情小説』2003
『淫らな罰』2004
『私小説』2004
『永遠の朝の暗闇』2004
『花月夜綺譚』2004
『出口のない楽園』2004
『偽偽満州』2004
『恋愛詐欺師』2004
『死後結婚』2005
『楽園に酷似した男』2005
『瞽女の啼く家』2005
『べっぴんぢごく』2006
『無傷の愛』2006
『黒い朝、白い夜』2006
『タルドンネ』2006
『オトコ・ウォーズ』2006  
『匿われている深い夢』2007
『十七歳』2007
『嫌な女を語る素敵な言葉』2007
『派手な砂漠と地味な宮殿』2007
『永遠とか純愛とか絶対とか』2007
『鐵道心中』2008
『現代百物語』2009
『五月の独房にて』2009
『夜の万華鏡』2009
『堕ちてゆく』2009
『雨月物語』2009
『月夜に鴉が啼けば』2009
『死相鳥(しそちょう)とキッチンガーデン』2010
『嘘つき王国の豚姫』2010
『現代百物語 嘘実』2010
『湯女の櫛 備前風呂屋怪談』2011
『現代百物語. 生霊』2011

出演

映画

『UTAKATA ウタカタ』2004
『インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~』2006
不安の種』2013
地獄でなぜ悪い』2013
『情事』2013

テレビ

5時に夢中!』2005年 - レギュラー
笑っていいとも』2012 - 毎週金曜の「行列のまったくできない人生相談所」
有吉反省会』2014年 - レギュラーで2014年11月23日の放送回でいつもヒョウ柄を着ているという反省の理由で禊において全身豹メイクの格好にされるも、それ以降レギュラーでその格好で出演している。

関連タグ

小説家 / タレント

外部リンク

岩井志麻子 - Wikipedia

関連記事

親記事

ホリプロ ほりぷろ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「岩井志麻子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2115

コメント