ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次[非表示]

CV:藤原竜也

概要

龍が如く3』に登場する沖縄極道組織「琉道一家」若頭。25歳。身長177cm、体重76kg、B型。
地元である沖縄と仁義を愛する熱い男で、自身が「沖縄の魂」と称するほどにハブには思い入れがあり、素手の喧嘩を得意とする意味で「ステゴロのハブ」を自称し、背中にもシュロの葉を巻いたハブの刺青が彫られている。

また、確かな喧嘩の実力やチンピラをひと睨みで追い返すほどの極道としての凄みも持つ一方で、地元の人と気さくに喋ったり、太一を立ち直らせるために覆面レスラー「リッキーマスク」を演じるなど地元の人やアサガオの子供達からも慕われている。戦闘では素早い攻撃を軸に飛び膝蹴りやハンマーパンチを織り交ぜてくる。

劇中の活躍

当初、主人公・桐生一馬を内地から来たよそ者として敵視していたが、彼との決闘に敗れた後に和解して兄貴と呼び慕うようになり、組長の名嘉原茂が撃たれて以降は真相を突き止めるために桐生に付き従って神室町で行動を共にするようになる。
桐生を目の敵にしていた東城会の幹部・神田強を追い詰める際には、ラブホテルに入るために桐生とカップルのふりをしたりとコミカルな一幕もあった。

その後、沖縄に戻り、そこで玉城鉄夫に誘拐された名嘉原を救うために、桐生の後を追って闘牛場へ駆けつけたが、桐生を庇って玉城に撃たれてしまい、最期は桐生の腕の中で「に負けないで」と言い遺して息を引き取った。

桐生も最初の内こそ一方的に兄貴と呼び慕われて困惑していたものの、共に行動する内に強い信頼関係を築き、彼が息を引き取る際は滂沱の涙を流し、声を上げて悲しむなど、大事な弟分として想われていた。

関連タグ

龍が如く 龍が如く3 極道 愛すべき馬鹿
桐生一馬 名嘉原茂

田中シンジ…桐生の亡き弟分。ちょうど桐生と力也の中間の年齢と立場なのでもし出会えたら良い兄弟分になれたと思われる。

宇佐美勇太…演者が同じだが、劇中での行動からヘイトの多いキャラクター。

南雲剛…龍が如く関連作品に登場する彼と同じ立ち位置のキャラクター。

関連記事

親記事

龍が如く3 りゅうがごとくすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27781

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました