ピクシブ百科事典

平野藤四郎

ひらのとうしろう

刀工・粟田口吉光の作の日本刀。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 鎌倉時代刀工・粟田口藤四郎吉光の打った短刀この項目で記述する。
  2. 1の刀剣を元ネタに擬人化した、ブラウザゲーム『刀剣乱舞』に登場する刀剣男士。→平野藤四郎(刀剣乱舞)


概要

鎌倉時代中期の刀工、粟田口吉光の作の短刀。刃長は短刀としては長く、一尺(30.3cm)にも及ぶ。

木村重茲が摂津の商人・平野道雪より金三十枚で買い求めた事から、この名で呼ばれるようになった。
前田家徳川家の間を一往復した(重茲から豊臣秀吉へ献上され、前田利長が拝領。この利長から徳川秀忠へ献上され、再度、前田利光が拝領した)。
明治15年まで前田家に伝わるが、この年に明治天皇に献上され、以後現在まで皇室御物となっている。

関連タグ

日本刀 短刀

pixivに投稿された作品 pixivで「平野藤四郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12803343

コメント