ピクシブ百科事典

弓原雛

ゆみはらひな

アニメ「バディ・コンプレックス」のヒロイン。
目次[非表示]

CV:早見沙織

人物像

誠應高校に通う女子生徒で、主人公の渡瀬青葉のクラスメイト(お互いに存在は意識し合っていたがこの時点での青葉にとっては高嶺の花のような存在であり恋愛感情は全く無かった模様である。しかし雛自身は逆に青葉に対して関心があり淡い恋愛感情もあったようだ)。実年齢よりやや大人びており頭も良く聡明である。また鼻筋の通った容姿端麗な黒髪の美少女で誰もが認める美貌を持ち幼少期から既に完成された美を誇る(ビゾンが彼女の美しさに見とれてしまいストーカーとなってしまった要因でもあるが)。どちらかといえば可愛いというよりキレイ系の容姿であり正統派の美人。一見するとクールで大人しそうな印象を与えるが、根はアグレッシブであり非常に活発な性格をしている。またメカニックの操縦も上手く身体能力も高い(平行世界の存在であるヒナ・リャザンも同様)。身長は160cmと平均よりやや高めである。
二学期より席替えで彼の隣の席になったが、突如謎の機体の襲撃を受けた青葉を自身の機動兵器で助け、青葉へ自分が未来人であることを明かす。
その後、青葉と共に空中に開いた特異点へと突入し、未来で「ディオが待ってる」と伝えて消えていった。

西暦2088年の未来の世界では、「ヒナ・リャザン」の名でゾギリア軍に属しており、青葉の属する自由条約連合を「ゾギリアの敵」として執拗に追い立てる。

しかし、度重なる青葉との邂逅で次第に彼の事を意識し始め、孤島での遭難、ハワイ強襲に至っても、敵味方の区別なく命がけで助けようとするその人となりや雛の話に次第に興味を抱き始める(但し、これがもとでビゾンとの確執を招くことになり、それは70年前に起きた未来からの襲撃に繋がっていく事になる)。



父であるヴィクトル・リャザン少佐とは本来血の繋がりは無く、10年前に激戦地だったザグレブで保護されて養女(幼女ではない)となった経緯がある。



関連タグ

バディ・コンプレックス 渡瀬青葉 隼鷹・ディオ・ウェインバーグ












以下、ネタバレ注意









ネタバレ

実は時間のループに囚われており、本編以前の世界ではそれを延々と繰り返していた。
本編の最終回で青葉とディオの記憶共有の影響でループから解放された。




正体はカップリングシステム初期の被験者であり、青葉とは大学の同期で恋人だった。
その実験中に別の時間に飛ばされてしまい、ルクシオンの最初のパイロット、ビゾンとはライバル同士であった事が判明する。
この実験のせいでビゾンは……という意見もあるがそもそも時間跳躍は(想定していたのかは不明だが)偶然であり、
バディ・コンプレックスで起きた出来事はタイムスリップという事故に巻き込まれてしまった人々の物語といえるだろう。

完結編で無事に元の時間に戻る事が出来た。めでたし、めでたし

pixivに投稿された作品 pixivで「弓原雛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172576

コメント