ピクシブ百科事典

征討軍

せいとうぐん

征討軍とは、白猫プロジェクトに出てくる敵組織の一つである。
目次[非表示]

概要

二周年記念イベント「Soul of knights」に出てくる敵組織。
連邦所属の軍隊で、闇を殲滅するというお題目で各地において悪行を働き、作中では帝国軍に所属する味方サイドと全面戦争となる。
実はは闇の勢力と共謀している
戦争後の組織は壊滅状態だったが、カレンディーンらによって新たに建て直される。

メンバー

征討軍のリーダー。赤黒い髪と鎧をまとう騎士。
ディーンの父親にして今回のイベントのラスボス
この戦争の原因となった「大いなる獣」を切り倒して融合するほどの強い力を持つが、それ故に誰かに頼られまくり、期待から外れると不当な扱いを受ける世界そのものを破壊しようとする。
最期はミューレアに洗脳されたギャレンからディーンをかばい死亡する。
だから俺は望む!!誰もこの俺に頼らない世界を!

今回のイベントの黒幕の一人。エロ衣装と黒髪が特徴の女。
無責任な性格かつあらゆることに楽しみを見いだせずにおり、カレンの姉で、優秀すぎるゆえにこの世界に退屈し、「大いなる獣」を召喚しようともくろむ。
実質的に本イベントの黒幕ではあるが、戦争が終結した後も特に罪に問われる事なく生き延びている。
貴方たちを依代に、「大いなる獣」は召喚される。その命、滅びに捧げなさい。

今回のイベントの黒幕の一人。狼の獣人(後天的な獣人の可能性あり)であり、かつて起きた獅子髪の魔剣士にまつわる事件の黒幕であるヨーゼフと関わりがあるらしい。
帝国の闇に関する施設から救出された存在と言われているが、その実はミューレアと共謀し、「大いなる獣」を召喚しようと戦争を引き起こした黒幕。
ひたすらに器の小さい性格でなうえ、各地で犯罪という犯罪を重ねてきたことにより一度討伐されたが何かしらの方法で再生。。
かつて帝国の皇帝のスキャンダル(しかもゼノの自作自演)を密告したものの逆に追い込まれたことから帝国を激しく逆恨みしている。
影を操りそれに意識をうつしたり自爆させたりと多彩な能力を操るが、最期は味方サイドの連携で能力を全て潰された上、「大いなる獣」と融合したカイデンに潰されて死亡する。
ヴァアアアアカにすんなああ!!人をバカにしていいのはなぁ~この俺さまだけだってんんだよ~!!

「七海の悪魔」と称される凶悪な海賊で、醜い風貌と子供のような口調が特徴。闇の勢力。
海賊らしく、暴力沙汰を始め人権無視な行動で物事を解決しようとする。
エドガルドと風貌など共通する箇所が見られるが、関連性は不明。
序章ではソフィの住む「氷の国」の国民を人質に取るという所業に出た。
ディーンとの決戦時は散々に彼を罵倒した上アイリスを殺そうとするが、主人公によって阻止されたのちディーンに切り捨てられるが、牛のような怪物となって襲い掛かる。
その後もしぶとく蘇っては一行の前に立ち塞がり、二度目の勝負でようやく完全に倒された。
わかってるのかっぴー?「征討軍」に逆らうものは、「闇」なんだっぴー!

シャルと似たような力を操る赤髪の男。闇の勢力。
序章でシャルが育った孤児院の住人を全てさらい、そのうち一人を虐殺しようとしたところを止めに入ったシャルを圧倒して撤退。
本編では序盤は優勢だったが、成長したシャルに剣でも格闘でも負けてバフォメットのような怪物へと変貌するもこれも倒される。
終盤では再生怪人となって襲い掛かるが、ウォルターに討伐される。
好きな殺し方があるんだ。内臓から沸騰させてやると、腹から弾ける。ぱーんってな

征討軍の将軍で、リアムのかつての恩人。
戦闘狂で戦に飢えたことを付け込まれ闇に寄生される。それが原因なのかひらがなが喋れない。
最初はクライヴとウォルターに倒されたが、再登場したときはリアムとの一騎打ちを行いその後は不明(おそらく負けて力尽きた)。
俺ハ・・・斬ル・・・

盾の国の国王で、全身に国自慢の装甲をまとった男。
征討軍幹部唯一の常識人で、真面目に闇と戦っていた。
ウォルターとのビジネス用語が飛び交う決戦の末に心が動き、傍観の立場となった。
全ての決着がついた後は征討軍の立て直しに奔走していることが判明。
修羅が取り憑いているのか。それほどまでに、争いに飢えていたのか

狼を彷彿とさせる黒と銀の鎧をまとった騎士。
最初からミューレアに洗脳されており、人の話を聞かない短気かつ極度に独善的な性格にされ、ディーンを殺すために終盤に切りかかるが彼をかばったカイデンを殺してしまう。
本来はストイックかつ騎士道に忠実な人物で全ての決着がついた後は普通に騎士を続けている。
どっかのヘタレな仮面ライダーではない。
・・・カイデン・・・様・・・?俺は、俺は何を?

人気のある誠実な騎士・・・というのは偽りの姿で、その真の姿は闇の軍勢の一人「古き闇マグナスオルム」とされる存在で、本性は冷酷非道。闇の勢力。
ストーリー終盤にて登場をするも、ジュダにあっさり殺される。
黒幕らしき登場をしておきながらワンパンで倒されてしまった事から、一部ユーザーからは「何がしたかったんだこいつ」とネタにされたりしている可哀想な人。
そのすべてを闇に捧げよ

関連タグ

白猫プロジェクト
スパイ 戦争 マッチポンプ 黒幕
シャッテンシュピール同作に出てくる敵組織

pixivに投稿された作品 pixivで「征討軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 493

コメント