ピクシブ百科事典

指6本

ゆびろっぽん

指が6本あること。作画ミスで指を6本描いてしまったために生じるものがほとんどだが、稀に実際に指が6本のキャラ(現実世界の人物も含める)も存在する他、演出として意図的に描画される例も有る。
目次[非表示]

文字通り、片方の手か足に指が6本あること。

詳細

通常、ヒトは手足共に片方につき5本であるが、あるカットだけ指が増えている、という作画ミスのことを指す。このミスは、第一線のプロでも結構やってしまうミスのため、たかが指が増えただけ、と馬鹿にはできないミスである。きちんとチェックしないと見逃されがちでもある、が、確認する者が自分だけ、あるいは身内だけのアマチュアどころか、商売している以上チェックが厳しいプロでも指が増えているのを見逃されて世間にリリースされてしまうこともあり、解決の難しい問題でもある。

なお、多指症等によって指が5本ではない実在人物やキャラは存在する。
初めからそういう人物を描いた場合は、もちろん作画ミスとして指摘されない。

指6本のキャラ

岩本虎眼シグルイ

山口貴由による日本の時代劇漫画『シグルイ』の登場人物。
右手の指が6本あり、その特徴を利用した独特の握りで精妙な剣技を会得し「濃尾無双」と称される。なお、この設定は漫画のみのものであり原作である南條範夫の時代小説『駿河城御前試合』にはそういった記述はない。

ノートの著者(怪奇ゾーングラビティフォールズ

アメリカのTVアニメ『怪奇ゾーングラビティフォールズ』に登場する、本作のキーアイテムとなる謎のノート。グラビティフォールズで起こる様々な怪現象やモンスターについて鮮明に記載されており、その表紙には6本指の手の平を象った手形が貼られている。
本編では後にその著者について言及されるが、意外な人物と関わりがあることが明される。

指6本の実在の人物

豊臣秀吉

戦国時代の大名。
右手の親指が2本あったとルイス・フロイス、および前田利家が記録している。
そのため織田信長からは「六ツめ」と呼ばれていた。

指6本疑惑の実在の人物

フランツ・リスト

超絶技巧で有名なピアニスト。
その神業から、当時は「指が6本ある」という噂が広がり本当に信じられていた。
ただし、これは飽くまでも比喩であり実際に6本指だったわけではない。しかし音楽を題材にした作品では、この逸話から優れた演奏技術の表現として、意図的に指や手が増えて見えるような演奏風景が描かれる事がある。

類義・表記ゆれ

指六本 6本指 六本指

関連タグ

奇形 作画ミス ハンニバル 宇宙人
指4本/四本指 指3本/三本指 指2本/二本指 指1本/一本指 指7本/七本指

pixivに投稿された作品 pixivで「指6本」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29190

コメント