ピクシブ百科事典

擬似シン化第1覚醒形態

ぎじしんかだいいちかくせいけいたい

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で登場したエヴァンゲリオン初号機の形態の一つ(※この記事はネタバレを含みます。)
目次[非表示]

概要

エヴァンゲリヲン初号機


第10の使徒に取り込まれてしまったレイを救い出すために奮起した第シンジの意思に呼応するかのように初号機が覚醒した「ヒトの域を超えた」姿。

部装甲の緑の部分が赤く発光し、頭の上には使徒と同じエンジェル・ハイロゥ(天使の輪)が出現している。

第10の使徒を圧倒し、そのままレイを救い出すために使徒の内部へと侵食。レイと零号機を吸収して疑似シン化第2形態へと移行し、サードインパクトを起こしかけるが、突如月から飛来したMark.6にコアを貫かれて停止した。

しかし、最小限に食い止められたものの、ニア・サードインパクトという新たな災害を起こしたため、『Q』ではシンジたちごと凍結されている。

能力

戦闘の際に破壊された左腕をATフィールドで復元、さらにその腕を変形し使徒を吹き飛ばしす。
NERV本部の特殊装甲板を一撃で破壊した使徒の攻撃をたやすく防ぎ、頑強な多層ATフィールドをいともたやすく貫くほどの光線を目から放つ。
ただし、リツコが「ヒトに戻れなくなる」と叫んで彼を制止しようとしたことから、パイロットにも何らかの大きな肉体的・精神的変化を及ぼすものであると推測される。

関連タグ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

関連記事

親記事

EVA初号機 えゔぁしょごうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「擬似シン化第1覚醒形態」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 625143

コメント