ピクシブ百科事典

旭山動物園号

あさひやまどうぶつえんごう

JR北海道のジョイフルトレイン、もしくは当編成を使用した同名の臨時特急列車。車両はキハ183系。
目次[非表示]

概要

「行動展示」などで全国から注目を集めていた旭山動物園へのアクセス列車として、そしてJR北海道の会社設立20周年も記念した臨時列車として2007年に登場した。函館本線札幌駅から旭川駅までを往復する。キハ183系1編成を改装し、車体はかつて旭山動物園の飼育員をしていた絵本作家のあべ弘士氏のデザインのイラストによるフルラッピングとなった。

全車指定席。また、一部の座席は動物の意匠を施した記念撮影用の「ハグハグチェア」となっている。また、実際に旭川駅から動物園に行くにはバスに乗り換える必要がある

「旭山動物園号」に用いられているキハ183系は製造から35年ほど経過しており、老朽化が進んでいるため運行を終了することを発表。2018年3月24、25日にラストラン運行を行うことになった。

代替車両は当面の間789系0番台「ライラック」の定期列車に一部を仕様変更した「ライラック旭山動物園号」として運行される。この場合は1号車のグリーン車は販売されず、座席にシートを被せた「記念撮影スペース」として開放されている。

停車駅

(気動車時代)
札幌駅-岩見沢駅-滝川駅-旭川駅

編成

  • 2013年にラッピングが初代のものから2代目のものへ変更された。
  • 車両定期検査の都合や需要により、一部の車両を外したり、一般車を連結する場合がある。
  • また、この編成は2016年から2017年まで「フラノラベンダーエクスプレス」にも用いられている。


号車車両初代テーマ2代目テーマ備考
1号車キハ183-3ホッキョクグマ号草原のサバンナ号フリースペースの「モグモグコーナー」
2号車キハ182-46オオカミ号熱帯のジャングル号運行開始当初は非連結
3号車キハ182-47ライオン号北海道の大地号
4号車キハ182-48チンパンジー号鳥たちの大空号
5号車キハ183-4ペンギン号極寒の銀世界号

関連タグ

JR北海道 旭山動物園 キハ183系 ジョイフルトレイン 函館本線 列車愛称 特急 気動車ディーゼルカー

pixivに投稿された作品 pixivで「旭山動物園号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249

コメント