ピクシブ百科事典

サロンエクスプレス東京

さろんえくすぷれすとうきょう

国鉄が製作したジョイフルトレインの客車。14系改造車。
目次[非表示]

14系700番台「サロンエクスプレス東京」

若年者層を主なターゲットとした「欧風客車」として、当時の日本国有鉄道が1983年に14系座席車を改造して誕生させた。いわゆる「ジョイフルトレイン」の1つである。座席は個室を主体にしており、1号車を展望室つき「パノラマコンパートメント車」、2号車~6号車を普通の「コンパートメント車」、7号車を展望室・ラウンジ一体型の「パノラマラウンジ車」とした。7両すべてがグリーン車扱い。

ジョイフルトレインの原点とも言える立ち位置の車両で、登場の翌年には改造車ながら鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞している。

14系700番台「ゆとり」

全室が個室であった都合上、1990年代以降は稼働する機会が少なくなり、民営化後のJR東日本は1997年に客車のリニューアルを実施。7両のうちの「オロ14 702号車」のみ新潟地区のお座敷列車のサロン席へ転用したため、残る6両が「ゆとり」へ再改造されることになった。外観そのままで和式客車・お座敷列車仕様に改められた。

2008年まで活躍。両端の展望車のみ保留車扱いで2015年まで在籍していた。

関連タグ

客車 ジョイフルトレイン 14系 展望車 グリーン車

関連記事

親記事

ジョイフルトレイン じょいふるとれいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サロンエクスプレス東京」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296

コメント