ピクシブ百科事典

朝赤龍

あさせきりゅう

モンゴル・ウランバートル出身の元大相撲力士。高砂親方。

概要

1981年8月7日生まれ、モンゴル国ウランバートル市出身。
本名は「バダルチ・ダシニャム」。2017年4月に日本国籍を取得したが、本名はそのまま。

同郷であったドルゴルスレン・ダグワドルジ(横綱・朝青龍)と共に明徳義塾高校相撲部に所属する為来日し、在学中の2000年に朝青龍と共に若松部屋(後に親方が高砂部屋を継いだ事で高砂部屋となる)に入門した。

2002年7月場所より十両となり、2003年3月場所にて新入幕と同門の朝青龍に次いで順調に昇進していき、2004年3月場所では全勝優勝した朝青龍に次ぐ13勝の優勝次点で殊勲賞と技能賞の二つを受賞。以後は敢闘賞を1回、技能賞を1回ずつ受賞した。

2007年9月場所・11月場所に務めた関脇が最高位。朝青龍が不祥事で引退した後も部屋頭として長く現役を続けたが、2017年5月場所にて引退。
日本国籍を取得済みであったため年寄「錦島」(17代)を襲名して、所属する高砂部屋の部屋付き親方となった。元・朝潮の高砂親方(7代)が定年を迎えるにあたって、部屋の後継者に指名され年寄名跡を交換。2020年11月に年寄「高砂」(8代)を襲名して高砂部屋を引き継いだ。

関連タグ

相撲 大相撲

関連記事

親記事

力士 りきし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「朝赤龍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46

コメント