ピクシブ百科事典

木之本撫子

きのもとなでしこ

漫画・アニメ『カードキャプターさくら』の登場人物。故人。

概要

CV皆口裕子

藤隆さくら桃矢母親
さくらが3歳の時に亡くなっている。享年27歳。旧姓は天宮。

知世の母・園美とは従姉妹同士で幼馴染
幼い頃からの親友だったが園美からはそれ以上の想いを寄せられていた。

高校生の時に小鳥の雛を巣に戻そうとして木から落ちた所を、当時高校教師だった藤隆が受け止めたことで2人は出会い、苦労を承知で16歳の時に家族の反対を押し切って結婚した。
そのことで彼女の祖父や園美と藤隆の仲は良好ではなかったが、さくらをきっかけに改善していった。

心優しく非常におっとりとしており、娘以上に天然ボケ
娘のさくらとは違い、運動神経は良くなかった。
が好きで、「娘が生まれたら絶対“さくら”と名付ける」と決めていた。
甘いものが大好きでホールケーキを一人で食べることもあったという。

モデルの仕事をしていたため、藤隆はその雑誌の切り抜きをリビングの写真立てに入れて飾っている(度々異なる写真が収められている)。
現在も霊的存在としてさくら達を見守っており、魔力を失う前の桃矢はその姿を視認できた。
最終決戦後は、エリオルから魔力の半分を渡された藤隆も見ることができるようになり再会を喜んだ。

関連タグ

カードキャプターさくら
木之本藤隆 木之本桃矢 木之本さくら 大道寺園美
 故人

pixivに投稿された作品 pixivで「木之本撫子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49180

コメント