ピクシブ百科事典

版画の一種で、種類は一般的には凸版。
の表面を彫刻刀などで削り、削り残した部分にインクを塗ってなどに転写する。
歴史は古く、古代中国が源流ではないかと言われている。のちにユーラシア大陸全体に広まり、活版印刷で用いられる活字とともに印刷様式として発展を遂げた。西洋では聖書などの挿絵を入れるのに使われるなどされている。
日本の浮世絵も木版画が独自の発展をしたものである。

版木となる木材が安価で手に入りやすく、高度な技法も用いずに作成できることから、日本では小学校中学校などの図工美術教育に取り入れられている。
また年賀状のデザインとして根強い人気を保っている。

関連タグ

版画 はんこ スタンプ 浮世絵
プリント  絵具/絵の具

関連記事

親記事

版画 はんが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「木版画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8592

コメント