ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「臆病なんかじゃないよ!」

「喋りゃいいってもんじゃねぇよ。九官鳥限定なんだ。そこ重要だからな。」

概要

本名・杉山さとし。表記揺れ・杉山くん

声:真山亜子橘U子(一時代役)/演:吉野翔太→上原陸


初登場は『大野君と杉山君』でコミックスでは第9巻から登場している。

12月15日生まれ。A型。いて座。好きな食べ物はフライドチキン、ミートソース。趣味はサッカー。

大野君とは大の仲良しで、クラスでモテモテのイケメンコンビである。しかし、昔は二人で暴れており、クラスメイトからはどちらかと言うと嫌われていた。


色黒の肌とそばかすが特徴。スポーツも勉強もよく出来る。

しかし本人は、サッカーならケンタの方が上手で、勉強なら丸尾君長山君には劣ると謙虚な様子。

大野とは対照的に安藤りえかよちゃんとの恋愛フラグエピソードがある。

家族は父、母、姉。


3年生時の将来の夢は大野とふたりで船乗りになり航海することだったが25歳時には宇宙飛行士の卵になっていて、物理学者の大野と共に宇宙に行くため頑張っている。

冬田さんを大仏と言ったり、安藤りえと喧嘩する一方で、かよちゃんの消しゴムを探してあげたり、安藤りえの病気のことを調べたりするなど女性に優しい面もある。

かよちゃんに蟻が好きだと勘違いされたことがある。


なお、当初は野口英世のことを名前以外何も知らなかった


4コマ版

原作やアニメと比べるとかなり天然ボケな性格で、大野からツッコミを入れられることが多い。

九官鳥を飼育したいと考えており、上記のセリフはその際に発した。

何度も親にねだり呆れられ(本人は感心したと思っている)クリスマスプレゼントに九官鳥をもらった。

逃げてしまったことがあるが、中野さんに捕まえてもらった。(杉山はそのことを知らない)

話す言葉は「オハヨー」、「サトシ」の二つ。


関連エピソード

隣町の暴れん坊

まる子藤木永沢が隣町の男子に絡まれていたところを大野と共にまる子等を助け出した。

また最初のシーンでサッカーボールを蹴ったのは彼。

男子のリーダーに膝蹴りを入れた。


夏休みの思い出

藤木の挑発にのり、教会の扉を開けたのがきっかけで安藤りえと会った。

初は喧嘩ばかりしていたが時がたつにつれ、仲が良くなっていった。


約束の紙ひこうき

幼なじみのと再開し、昔叶えられなかった紙飛行機の飛ばし合いをしたが引き分けで、また帰って来た時に決着をつける事を約束する。

関連イラスト

爽やかな風を感じて杉かよ

杉山君大野くんの誕生日と聞いて


関連タグ

ちびまる子ちゃん

大野君 … 親友

… 幼なじみ

かよちゃん 安藤りえ … 恋愛対象

まる子 たまちゃん … 女友達

関連記事

親記事

3年4組 さんねんよんくみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 890218

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました