ピクシブ百科事典

東方防毒面

とうほうぼうどくめん

「東方防毒面」とは、東方Projectに登場するキャラクターが防毒マスク(ガスマスク)を着用した様子を描いた作品に用いられる二次創作タグである。
目次[非表示]

概要

東方Projectに登場するキャラクターがガスマスクを着用した様子を描いた作品に用いられるタグ。

ガスマスクとは、一般には生体に有害な物質が呼気に由来して吸収されることを防いだり有害物質などから瞳(及び正常な視覚機能)などを防御する目的で使用される着脱式の器具で、顔面全体を覆う一体型のものや呼吸に影響する口や鼻周辺の部位のみのもの(例えばゴーグル様の防御器具とは独立したもの)などがある。
詳細は「ガスマスク」記事を参照。

東方Project作中においては『東方地霊殿』や『東方非想天則』などでの経緯から、地下から噴き出す間欠泉を管理する守矢神社の活動の一環として東風谷早苗がこの地でガスマスクを使用している(『東方茨歌仙』)。
このとき主な対策対象となっていたのは硫化水素(ガス)。
ガスマスクを着用する直前の早苗の表情は自信に満ちている。

早苗は自身の学問的指向について「 理系 」と称しており(『茨歌仙』)、ここでも硫化水素と硫黄にも関連した特有の「臭い」の由来について化学的知識を披露する一幕がある。

このガスマスクについて、これが早苗らが幻想郷に来る際に外の世界から持ち込んだものであるのか、幻想郷現地で例えば外からの流入物のようなものを入手したものであるか、あるいは幻想郷の個人ないしは何らかの集団にガスマスクの生産能力があってそれを早苗が取得したのかなど、早苗がこれを手に取るに至る経緯などについては不明。

この他ガスマスクに限らず東方Projectに登場する複数の世界観の違いについてそれぞれの「空気」、「大気」へのキャラクターごとの体感や感想から対比するものもあり、例えば地上(幻想郷)と地底世界との違い(『地霊殿』、『茨歌仙』他)、幻想郷と外の世界との違い(『東方香霖堂』、『東方深秘録』他)などについて両者の空気の感触の違いを通しても語られることがある。

pixivにおける「東方防毒面」

pixivにおける「東方防毒面」では、東方Projectに登場する様々なキャラクターが多様なガスマスクを着用したり所持したりしている様子が描かれている。

ガスマスクという近代的な器具に合わせて服装や装備などのデザインもアレンジされることがあり、あるいは「東方武装化」などに代表される近代的・軍事的服装(装備)へのデザインアレンジの一環として「東方防毒面」的デザインが描かれることがあるなど、他の近代的デザインアプローチの体系ともその範囲を共有している。

またガスマスクにまつわるデザインアプローチあるいは一種のフェチズムとも関連した一連のボディスーツ的コスチュームなどとの組み合わせが「東方防毒面」にも見出されることがある。
「東方防毒面」もまた由来する要素であるガスマスクそのものにおける創作文化を内包している。

この他、広く東方Projectにおける二次創作という点では、例えばその使用シーンとして毒や病原菌を操ることのできる妖怪など(例えば前者であればメディスン・メランコリー、後者であれば黒谷ヤマメなど)への対策をはじめ河童などの独自の科学的技術力を象徴するアイテムの一つとして登場することがある。

あるいは地上(幻想郷)とは異なる高い技術力を持つ月の都の勢力が何らかの理由(例えば地上調査に際しての「穢れ」からの防御)でこれに類するものを使用するなどの想像もある。

関連イラスト

ガスマスク自機組



関連タグ

東方Project ガスマスク
東方Project(二次創作)

pixivに投稿された作品 pixivで「東方防毒面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69315

コメント