ピクシブ百科事典

東陵少主

とうりょうしょうしゅ

台湾の人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。
目次[非表示]

「千古誰堪與伯仲,少時落梅殤,今越紅塵亦悠悠;一朝白首望平生,不見東風殘;只見九州萬里行。」

概要

吹き替えCV:皆川和彦

霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。

東武林にある懷擁天地七步階の主。元は世捨て人で、冷静沈着な性格。冷たい表情の下に熱意が秘めている。七星の問題で中原の武林に入るが、七星之主と疑われ、戦禍を招いてしまう。
理性を貫き、冷静な態度で幾度の危機を逆転した。実は紫星眉の弟子であり、天体観測と占いに長じ、星空の中に運勢を見つけ出す。

霹靂圖騰」開始時点からすでに死亡しているように見えるが……。

プロフィール

性別
初登場霹靂英雄榜之爭王記 第1集
退場霹靂圖騰 第16集
根拠地梅林、懷擁天地七步階
身分五方主星の東青龍
家族柳依依(妹)
友人佾雲、莫召奴素還真悅蘭芳經天子
師匠紫星眉
妹弟子路光明
特技天体観測、未来予知
陣法懷擁天地七步階
呪術延命術


彼の正体は五方主星の東青龍である。
実は生き残った七星を守るため、わざと死を偽った。妹弟子である路光明の命と引き換えに、ついに中原正道の人たちの前で、師匠である紫星眉の陰謀を暴くことに成功した。

関連タグ

霹靂布袋戲

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「東陵少主」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 262

コメント