ピクシブ百科事典

霹靂英雄榜之爭王記

ぴーりーえいゆうぼうのそうおうき

「霹靂英雄榜之爭王記」とは、 霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第25作目である。
目次[非表示]

「霹靂英雄榜之爭王記」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第25作目である。
2001年1月開始で、全30集。

作品解説

概要

 「七星」と「七星之主」が武林を滅ぼすという噂が撒かれる中、魔界が正道との対決に方針転換し、汗青編が再び中原への野心を露にする。
 邪神の伏線だった「魔劍道」の存在が表出するほか、「霹靂圖騰」の前段として新たな人物や設定が登場する合間に、業途靈の出自話が挿入される不思議なシリーズ。
 なお、最終集のみ番組時間が長い。

主な登場人物

 中原一の賢人。彼が「七星之主」だという噂を流され、汗青編に監禁される。

 雲渡山の高僧。素還真に代わり中原をまとめる。
  • 環兒
 素還真の親友、臥雲先生。莫召奴と協力して素還真の計画を助ける。
 素還真の義弟。南武林に居を移し、「朱雀」として中原と素還真を守る。
  • 天魔
 魔界の統治者。中原との和平を取りやめ、新たな人材を求める。
  • 魔魁
 魔界の戦神とうたわれる武人。決闘の結果、天魔の部下になる。
 魔魁の孫。白無垢の推薦で天魔の部下になり、実質的に魔界を取り仕切る存在になる。
  • 龍王魛
 魔界有数の刀客。引退していたが、天魔の求めにより魔界に戻る。
  • 蒼雪生
 非凡公子配下の忍者。七星にまつわる噂を流し、武林を混乱に導く。
  • 柳依依
 南武林に住む美人絵師。不二刀の肖像を所持することから、七星との関係を人々に糾弾される。
  • 不二刀
 南武林にいた伝説的な刀使い。七星のひとりに名が挙げられている。
  • 流浪者
 組織に従わない魔界の武侠。七星のひとりに名が挙げられている。
 東武林の梅林に住む貴公子。柳依依の友人らしいのだが、態度が冷たい。
 西武林の蘭園に住む貴公子。言葉に儒教なまりがある。柳依依と東陵少主の友人。
  • 司馬劍秋
 天下第一人の生き残り。隠棲していたが、孫の危機を知り動き始める。 
  • 苗逢春
 司馬劍秋の孫。七星のひとりに名前が挙げられている少年。素還真に不信感を持つ。
  • 紫星眉
 三教時代に、七星の出現を予言したとされる老人。現在行方不明。
  • 七海遊霞
 赤い服の気の強そうな少女。柳依依を秘かに護衛する。
  • 路光明
 書生の姿をした若い美女。柳依依や苗逢春を助ける。
 忠孝節義の聖地・汗青編の最高指導者。中原への野心から、七星を殲滅しようとする。
  • 太尉、左輔、右弼
 汗青編の補佐官。七星を除外するために様々な手段を画策する。
  • 萬里雲梟
 黄色い頭の青年。どこかの刺客らしいのだが、七海遊霞に一目ぼれする。
  • 擒天刀
 どこかの刺客らしい刀使い。一度に複数個所に現れるなどの術も使う。
 北武林出身の刀客。道教傳人。獅頭宝刀を再生させるために、鋼材を探しに北極山へ向かう。
  • 馴刀者
 負傷した亂世狂刀を助ける人物。亂世狂刀の刀術をけなす実力の持ち主。
 流れ者の若い剣客。儒教傳人。新たな剣を探しに劍塚を訪れる。
  • 病劍叟
 劍塚で鍛錬している老剣士。神劍や窮八極と因縁がある人物。
  • 筋脈異人
 神劍争奪戦の主催者。
 武林有数の剣客。筋脈異人に操られ、神剣の番人をしている。 
  • 吾無名
 覆面の剣客。神劍争奪戦に参加する。
 刀狂劍痴の通称で知られる剣客。神劍争奪戦に参加する。
  • 傲神州
 魔界一の剣客。神劍争奪戦に参加する。
  • 馭武宮主
 汗青編の戦闘員育成部署の責任者。人徳があり弟子に慕われている。
  • 穿雲豹
 馭武宮主の弟子。
  • 沖靈劍
 馭武宮主の弟子。
  • 月飄霜
 汗青編の四界使者のひとり。神劍争奪戦に参加する。
  • 銷魂夜媚
 汗青編の四界使者のひとり。文字通りの「毒婦」。
  • 幻化上人
 汗青編の四界使者のひとり。相手の体を灰にしてしまう術を使う。
  • 養屍子
 汗青編の四界使者のひとり。心霊術に通じ、死体を操ることもできる。
  • 孤跡蒼狼
 崖の上から西漠を見守る男。
  • 白無垢
 魔界一の智者。天魔の方針転換を感じ取り、引退を申し出る。
  • 淚痕
 莫召奴の親友で、護衛。相変わらず寡黙。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真

霹靂英雄榜之風起雲湧二前作次回作霹靂圖騰

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「霹靂英雄榜之爭王記」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26

コメント