ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

バブウ率いる蒼の尖鋭兵団の一人で、爆笑漫才真拳の使い手。
ナメ郎ですら驚く変なヤツであるがその実力は凄まじく、あのギガを圧倒するほど。
お笑いコンビを組める相方を探しており、邪ティと手を組んでいる。

当初は実力を隠していたが、かまら敗北に合わせ己の野心ために動き出す。
三大王の座を手に入れるため、密命を出し邪ティの手によってバブウを殺害。B・Bを手に入れ、ツルリーナ3世の前でネオマルハーゲ最大勢力「赤の笑撃遊隊」結成を宣言、新たなネオマルハーゲ三大王となる。

しかし肝心のB・Bがバブウとの戦いの間に行方不明となり、彼を追ってボーボボ首領パッチらとネオ新宿区で邂逅。
実は柊は2007年のハジケリストの覇者キングオブハジケリストであり、3年前の最もハイレベルな戦いを生き抜いた彼らを打ち破り、新世代のハジケリストとして君臨しようとしようとしていたのだった。

爆笑漫才真拳の使い手であり、ハリセンやタライといった、コントでの小道具を使いこなした技を持つ。
ハジケリストとしてはライスに勝るとも劣らぬ変態で、女物の乳首の部分だけ穴が開いたスクール水着に体中にウナギをはべらせ、首領パッチとところ天の助を無理やりウナギだらけのプールに無理やり突っ込んで精神面を追い詰めるといった、他のハジケリストと比べて冷酷非道な戦い方をする。しかしあまりの変態性から、邪ティからもドン引きられた時には涙する面も。

B・Bがボーボボと強制融合しジェミニボーボボに変貌し圧倒的優位に立つも、首領パッチは怒んパッチに変身し、深傷を負わされる。勝負は彼らの1対1に委ねられ、激戦の末に融合が解除されてしまう。そして真説ボボパッチの助が発したM A J I D Eの波動を浴びせられ、邪ティの下着を付けていたというマジで!?なカミングアウトをさせられながら倒された。

ちなみに、彼のハジケはハジケリスト評論家の読者たちによると、何故キングオブハジケリストになれたかわからないと言われる程(当時のレベルが余程低かったか、持ち前の戦闘力でライバルを強引にねじ伏せたと推測されている)で、「独りよがり」「ネタにできない変態」「ハジケを勘違いしている」と評価は低い。
首領パッチからも「僕のハジケは悉く拒絶されてしまうらしい」という柊の呟きに、「だろうな」とボケも嘲笑も無いシリアス雰囲気のマジ顔で呟かれるなど、お世辞にも評価されているとは言い難い。

奥義

  • スーパーコスチューム お笑い用のコスチュームに変身する。

変な尻尾が生えていて、腹には大きな「」という文字が書いてある服を着て、鼻にはピロピロが刺さっており、ネクタイはよれよれという奇抜な恰好をする。
更に伝説のツッコミハリセンギガのホーミング・オブジェを跳ね除けた。

  • 熱湯罰ゲーム2006
熱湯風呂と洗濯バサミで相手を苦しめる。

  • 笑激!白銀(プラチナ)たらい一〇〇〇連発

たらいたらいたらいたらいたらいたらい
たらいたらいたらいたらいたらいたらい
たらいたらいたらいたらいたらいたらい
たらいたらいたらいたらいたらいたらい
たらいたらいたらいたらいたらいたらい
たらいたらいたらいたらいたらいたらい・・・

とにかくたらいが降ってくる。

鉛玉を真っ二つにするほど切れ味が鋭い。
その後かんぴょうは食べた。

  • 爆裂!人間掃除機
しっぽが掃除機のホースになりあらゆるものを吸いこむ。

  • 死の「男二人合コン」
ジェミニボーボボとの協力奥義で、合コンに女性陣が誰も来てくれなかったことで強大な負のオーラを発揮させる。

関連項目

ボボボーボ・ボーボボ ボーボボ(同じハジケリストの覇者) 首領パッチ(同じく覇者) ライス(同じく覇者にして変態)

関連記事

親記事

ネオマルハーゲ帝国 ねおまるはーげていこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「柊(ボボボーボ・ボーボボ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273

コメント