ピクシブ百科事典

毛倡妓(ぬら孫)

けじょうろう

毛倡妓とは、『ぬらりひょんの孫』の登場人物。
目次[非表示]

元ネタの妖怪は毛倡妓で解説している。

プロフィール

性別
年齢約300歳
誕生日7月19日
身長164cm
体重49kg
CVかかずゆみ


概要

奴良組本家に所属する妖怪で、奴良リクオの側近の一人。同僚の首無によれば、一度好きになったら
離れない、思い入れの強い性格。苦手なものは。普段は雪女と共に奴良家の家事を担当しているが、
百鬼夜行の際には戦闘にも参加する。首無と行動を共にすることが多い。
雪女がリクオに片想いしていることを知っており、彼女を応援している。
紀乃」という本名があるが、奴良組の仲間たちには「毛倡妓」と呼ばれている。例外的に、付き合いが長い首無は二人きりの時に「紀乃」と呼ぶ。

容姿

ウェーブがかかった非常に長い髪を持つ美女。着物の胸元は大きく開いており、谷間を強調している。
下にサラシを巻いているが、そのボリュームのある乳房は抑えきれていない。『ぬらりひょんの孫』作中で
五指に入る巨乳の持ち主。

過去

江戸時代では人間の花魁だった。その頃の名が「紀乃」である。幼少の頃から義賊の青年(後の首無)に
憧れており、その青年がある事件で命を落とし、妖怪首無に転生してからも、紀乃の想いは変わることが
なかった。復讐の戦いを続ける首無が窮地に陥った際、「二度とあの人を失いたくない」という強烈な情念によって紀乃は妖怪「毛倡妓」に変貌した。復讐を果たした首無と共に江戸に渡り、後に奴良組へ加わる。

武器・能力

「 みだれ髪 」
毛倡妓の"畏"。髪を自在に操る能力で、中距離戦を得意とする。髪は切断されてもすぐに伸ばすことができる。攻撃手段としてだけでなくサポートにも優れる。首無とのコンビネーションでは主に防御を担当。

「 みだれ髪 "遊女の舞" 」
扇を携え、舞いながら髪を伸ばして敵を拘束する。複数の敵をまとめて絡めとる範囲攻撃。

関連タグ

ぬらりひょんの孫 奴良組 遊女 花魁

別名・表記ゆれ
毛倡妓 紀乃

キャラクター
奴良リクオ 奴良鯉伴 首無 氷麗 青田坊 黒田坊 河童(ぬら孫)

カップリング
首毛

pixivに投稿された作品 pixivで「毛倡妓(ぬら孫)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37330

コメント