ピクシブ百科事典

洛子商

らくししょう

台湾の人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。
目次[非表示]

概要

吹き替えCV:伊藤健太郎

霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。

黒髪の青年剣客。文武両道で自由闊達な性格。家事が得意で、花卉園芸と書道で教養を深める一方、剣術もかなり優れている。中原正道の一人であり、憶秋年の弟子として名を知られる。

プロフィール

性別
初登場霹靂圖騰 第8集
根據地玉籬園
化身玉璃猿
恋人苗飛飛
恩人舒石公
友人佾雲、素還真素續緣、湛江雲、亂世狂刀、苗蜜、白衣劍少
師匠憶秋年
武器玉璃劍


人物

劍痞・憶秋年の弟子。年少ながら剣術に非凡な才能を持ち、剣法の中からその自由な性格を感じられる。師匠との仲が非常に良く、父か友のように接している。

初登場の頃は風之痕の弟子白衣劍少と剣術の勝負に挑むが、白衣劍少に敗れる。血気盛んな洛子商はこの出会いで武林に入り、大きな手柄を立てようと決意した。

憶秋年の弟子であることから、策謀略の詭計に遭い一度死亡したが、舒石公の助力で再び復活。
復活後は中原正道の一員として冥界天嶽などの勢力と戦った。

霹靂刀鋒」では天外南海に入り、虫族の少女・苗飛飛と出会う。二人は次第に惹かれあい、やがて恋人となる。以降は苗飛飛と共に行動することが多くなり、その後は玉籬園で彼女と隠居した。

隠居後は恋人とたまに劇中に顔を出す。「闍城血印」や「刀戟勘魔錄」などではワンシーンのみ出演し、「霹靂神州III之天罪」では災害に遭った神州の救助活動を行った。

霹靂狼煙之九輪燎原」にて再登場を果たした。
この頃から白衣劍少と友人になり、「不動城」の一員「玉璃猿」として活躍する。

関連タグ

霹靂布袋戲
霹靂布袋戲の登場人物

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「洛子商」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10

コメント