ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

見えざる帝国』の皇帝であるユーハバッハが警戒する5人の死神。
星十字騎士団のメンバーに「見つけ次第優先して倒すべし」と命じている。
当初は護廷十三隊初代総隊長山本元柳斎重國も入っていたらしいが、『人間を慈しむようになった』ことが理由で外されている。

特記戦力と呼ばれる死神 

選ばれた5人はユーハバッハから何かが「未知数である」とされた者たちである。

未知数は『潜在能力』。死神の父と純血統滅却師の母を親に持ち、虚の力を秘めている。

未知数は『戦闘力』歴代全隊長の中で始解・卍解を修得せずに隊長に就任した異能。斬魄刀の能力無しに加え、眼帯で霊圧を抑制された状態でも隊長を相手に渡り合う戦闘力を誇る。

未知数は『手段』。崩玉を始めとした発明品や独自に鬼道を開発するなど、隊長を務めた実力と高度な技術力を併せ持つ

未知数は『霊圧』。始解の瞬間を一度でも見た者の五感を支配し、対象を誤認させる斬魄刀「鏡花水月」を振るう。さらに九十番台の鬼道を詠唱破棄で使いこなす。

未知数は『叡智』全ての斬魄刀の真の名前を知る、膨大を通り越した知識を有する。

関連タグ

BLEACH ユーハバッハ 見えざる帝国

関連記事

親記事

見えざる帝国 ゔぁんでんらいひ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました