ピクシブ百科事典

猟犬星座のミゲル

りょうけんざのみげる

猟犬星座のミゲルとは、アニメ「聖闘士星矢Ω」のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:松本保典

顎髭を生やした白銀聖闘士で、聖闘士の小宇宙を探知する能力を持つ。
ソニアの指揮下に入り、アリアを連れ戻そうとする。

属性は土で、岩石をショートタイプのサーフボード状に生成して乗って戦う。
ネタ要素の多いキャラだが実力は確かで、ユナ蒼摩の必殺技を同時に食らってそれぞれ片手で軽々受け止める程。

光牙と交戦中に現れたアンドロメダ瞬の小宇宙(と過去の実績)にビビり一旦は退散したものの、瞬が小宇宙を燃やせない事に気付いて引き返して彼に救出されていた龍峰も交えて交戦となる。
当初は光牙龍峰を圧倒したが瞬の不完全なネビュラチェーンの攻撃を受けて聖衣が半壊し、其処に龍峰の廬山昇龍覇と光牙のペガサス流星拳を喰らい谷底に落とされた。
(体調面が本調子ではないとはいえ)チート戦力の瞬や龍峰の必殺技を連発で食らってもなお体勢を立て直そうとする程のタフさも持ち合わせる。

瞬の顔を知っていた事から、烏星座のヨハンよりはやや歳がいっていると思われる。
また妙に潔癖性で聖衣に他人の指紋がつくと怒る。
光牙に「パライストラで何学んだんだぁ?」と言っていたことから、自身はパライストラOBの可能性もある。

多彩な技を持つ実力者だが、格下とみなした敵を倒すのを「狩り」と称して楽しんだり瞬が小宇宙を燃やせないと悟ったとたん態度がでかくなって「青銅が!」と見下しモードに入る等自信家かつ卑劣な面も持つ。
公式サイトのキャラ紹介などによるとどうやら根っから戦いが好きなだけでアテナを守る使命感自体も持っていないとのことなので、沙織アリアのどちらが本物のアテナであろうとどうでもよかったらしい。

実は生存していたらしく、二期では58話で聖闘士が全員集合した場面にちらっと映っていた。改心したのかは不明だが…

技:グラウンドウェーブ、グランドフィナーレ、ハウンドホロウ

別名・表記ゆれ

ミゲル ハウンドのミゲル 猟犬座のミゲル

関連タグ

聖闘士星矢Ω 白銀聖闘士

pixivに投稿された作品 pixivで「猟犬星座のミゲル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13563

コメント