ピクシブ百科事典

廬山昇龍覇

ろざんしょうりゅうは

『聖闘士星矢』に登場するドラゴン紫龍の必殺技。
目次[非表示]

廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)は、『聖闘士星矢』に登場するドラゴン紫龍の必殺技である。

概要

童虎が紫龍に授けた、渾身のを込めてを振り上げる
童虎の下、中国の廬山で修行し、大瀑布を拳で逆流させたことにより体得。
ペガサス流星拳と並び、作中でもメジャーな必殺技である。
なお、廬山は中国に実在する

「昇竜」の名を冠するアッパーカット春麗の存在等、某有名格闘ゲームに影響を与えたのではないかとたまにヒソヒソされる技でもある。(某有名格闘ゲームの初代エンディングでは、某俺より強い奴に会いに行く人が、瀑布で昇竜拳の練習をしていた。)

ちなみにアッパーカット自体は同作者による『リングにかけろ』において、主人公高嶺竜児が生涯最後に習得する最強技でもある。

お笑い芸人ロザンはこの技からコンビ名を付けたとのこと。

2012年に辰年を迎えたため、pixivではその新年の挨拶にこの技が使われているイラストが多い。

余談だが、原作において童虎自身はこの技を用いたことはなく、長らく上記の設定のみの存在であった。
その後、『ND』において紫龍との昇龍覇対決が描かれ、これが原作準拠での初出となった。
同様に映像作品においても未出だったが、黄金魂10話でアンドレアスに対して用いられた。
この時のエフェクトはOVA冥王ハーデスの紫龍のものと同様であった。

派生作品

聖闘士星矢Ω』では、紫龍の息子である龍峰が使用。
ただし龍峰は病弱な体質で体力が持たないため1回しか使えない。また、属性のを絡ませるようになったのか、従来の昇竜のエフェクトに水流が加わるようになっている。
また同作では紫龍にストーカー的な想いを寄せていた双子座の女性黄金聖闘士パラドクスが、紫龍への執着が嵩じて独学でこの技を会得するに至っている。ただしこちらはエフェクトがピンク色で表現されている。
また二期で天秤座黄金聖闘士となった紫龍がこの技を発動する時は金色のエフェクトで表現されるようになっている。

関連イラスト

あけましておめでとうございました
キュアマーメイド最大の奥義


関連タグ

聖闘士星矢 ドラゴン紫龍 ライブラ紫龍 車田飛び
廬山龍飛翔 廬山亢龍覇 エクスカリバー 廬山百龍覇
天秤座の童虎 龍峰 双子座のパラドクス

pixivに投稿された作品 pixivで「廬山昇龍覇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189583

コメント