ピクシブ百科事典

Ωの豪快ネタバレ

ばらしすぎです

Ωの豪快ネタバレとは、アニメ「聖闘士星矢Ω」における雑誌および公式サイトの悪魔のネタバレラッシュである。
目次[非表示]

この記事自体がネタバレ成分を多く含んでおりますので

下にスクロールしてください

また、この記事に関する画像を揚げる際には表紙をつけるなど
ネタバレ見たくない派の方への配慮もお願いします。





























聖闘士星矢Ωはスタッフの気合いが入りすぎた故か、様々な波紋をおこしてきたが
ことネタバレに関しては殆ど爆弾級のネタバレが公式で行われることがある。
このためネタバレチェッカーはもちろんの事、ネタバレを見たくない主義の人も
巻き込んだ騒動が多々起きてきた。




雑誌ネタバレ例

山羊座ショック
獅子座ショック
詳細は各記事を参照の事。
テレビマガジン8月末発売号で、次号予告に「黄金聖闘士との戦い」と銘打たれ10月からの敵黄金登場が示唆される。
テレビマガジン9月末発売号で、貴鬼がマルスの造った新十二宮で牡羊座の黄金聖闘士として登場する事が公表され、今までファンフィクのみの存在だった牡羊座の貴鬼の実現が確定。またこの時点までに本編で登場済みの4人(イオニアミケーネ玄武星矢)と貴鬼以外の黄金聖闘士の登場もほのめかされている。
テレビマガジン10月末発売号で、双子座担当の黄金パラドクスが女性であることが早々にネタバレ。
・12月上旬のアニメ雑誌バレで、水瓶座の黄金聖闘士が元時計座の白銀聖闘士時貞という斜め上のネタバレがされる。
・2013年9月末発売のテレビマガジンで、フェニックス一輝登場および黄金聖闘士の新キャラ双子座のインテグラ(パラドクスの双子の妹)の存在がネタバレされる。

公式サイトネタバレ

・旧作のメインキャラクター、アンドロメダ瞬の登場情報が、
アニメ雑誌のフラゲ情報よりも早く、
オンエアの10日前以上にまんたんウェブで設定画と声優、登場話が12話である旨が公開、さらに同日には
なんと東映公式サイトおよび番組公式Twitterで同様の情報が盛大に公表され、
多くのファンの動揺を招き、各所掲示板はまさに祭り状態となった。
また、オンエア2日前には東映公式であらすじが公開されたが、
これにより瞬が負傷状態であることも早々にネタバレされている。
・13話の東映公式予告にて、エデンミケーネが指導と言う展開をまたもあっさりとオンエア前日にバラした。
・15話の東映公式予告にて、ヒドラの市の裏切り展開をオンエア前にバラした。
・2012年7月14日のまんたんウェブの若林プロデューサーインタビュー記事にて、作中の黄金聖闘士がペガサス星矢イオニアミケーネ以外にいること、また一輝氷河登場がほのめかされる。また、同日に色彩設定担当スタッフの辻田邦夫がツイッターの個人アカウントで「本日は新たな黄金聖闘士白銀聖闘士、(の色指定を)作ってます」と発言し、前述の発言を後押し。スケジュール的に1ヶ月前後でオンエアとなるため、8月〜9月中の黄金聖闘士登場が示唆された事になる。
・7/30の貴鬼中原茂の公式サイトで「今回の出演(7/29オンエアの初登場回)は告知できなかったが、また出番はある」とのコメントが出る。
・9/5の23話放送4日前に、何故か東映公式で25話のあらすじがアップされる。→ミスだったのですぐ削除。

その他公式メディアネタバレ

・2012/7/2まで登米市で開催された展示会内のポスターにて、一部キャラクターの設定がネタバレされていた。

Ω覚醒編のオープニング映像ネタバレ

・パラスと四天王の刻衣
・光牙の神聖衣らしきものと星矢の新生黄金聖衣
・パラサイトのミラーとスルトの右隅にいる時貞
・兜を装着してグレートホーンを放つハービンジャー
・オリジナル鋼鉄とシャイナ&青銅二軍の左隅にいる邪武(しかも纏っている鋼鉄聖衣はかつての一角獣座をデザインしたカスタムバージョン)
・紫龍、貴鬼、フドウによるアテナエクスクラメーション
昴と黒幕の関係
・土星を背景に対峙する光牙と昴の後に堂々と顔を出して光牙とバトルするラスボス
・最後の聖闘士全員集合絵に昴だけいない(ハービンジャーですらいるのに…)
と隠す気全く無しなOPになっている。

関連タグ

聖闘士星矢Ωネタバレ

pixivに投稿された作品 pixivで「Ωの豪快ネタバレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6391

コメント