ピクシブ百科事典

貴鬼

きき

『聖闘士星矢』関連作品に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

貴鬼
牡羊座


牡羊座のムウの弟子であり、サイコキネシスの力を持ついたずら好きな少年。8歳。
どういう意図かは不明だが、ムウと同じように麻呂眉にしている。

テレキネシス等の特殊な能力を持つが戦闘力はそれほどでもないようで、原作時点では聖闘士にはなれておらず訓練生扱いなのか名乗る星座を持っていない。
念動力で岩を複数投げつけるくらいはできるがテティスにすら首根っこをすぐ掴まれる程度である。
そのためか、自分のことを『アッペンデックスの貴鬼』と名乗っている。
アッペンデックスとは「おまけ」のことであり、自称するようなものではないのだが、子供なりに格好をつけたかったのかも…?

聖闘士ではないとはいえ、海皇ポセイドン編では7つの海を支える巨大柱の破壊に必要不可欠な天秤座の黄金聖衣を背負って海底神殿を走り回り、冥王ハーデス編ではサイコキネシスの応用で普通は視認できないタナトスの攻撃をいち早く察知し、体を張って星矢の姉・星華を守るなどの活躍を見せた。

アニメ版の貴鬼

初代声優は江森浩子。OVA版では庄司宇芽香
原作に比べ大幅に登場回数が増え、星の子学園で孤児たちと一緒に遊ぶ光景があるなど、日常パートを盛り上げる要員となっている。
テレポーテーションが可能であるため、どこにでも現れてはちょろちょろ動き回るマスコットキャラクターのような扱いになっていた。

『LC』における貴鬼の扱い

前聖戦時代を描いた物語『THE LOST CANVAS 冥王神話』では、貴鬼と同じ腕輪をつけたキャラクター・鶴星座のユズリハ(同じく麻呂眉)が登場する。
また、単行本の最終話における加筆エピソードでは貴鬼自身も登場し、腕輪が貴鬼へと受け継がれたことを示唆するように描かれている。

ファンアートの傾向

師・ムウと、ムウの師であるシオンと共に描かれることがしばしばあるようだ(羊一家)。
(実際には貴鬼が生まれる前にシオンは死亡しており、シオンが一時的に蘇生したハーデス編でも遭遇していないため、二人の面識は無い)

アリエス一家のお花見
★うろたえるな羊ども!★
なかよし羊一家


将来の貴鬼

貴鬼がムウの後を継いで牡羊座の黄金聖闘士になる未来を想像する読者も多いようで、牡羊座の黄金聖衣を纏った貴鬼が描かれることも多い。
また、書籍『聖闘士星矢大全』には聖衣の修復を手がける『彫刻室星座』『彫刻具星座』の聖闘士が過去に存在したとされていることから、貴鬼がこれらの星座を冠して聖衣の修復にあたる未来を想像する読者も居る模様。

アリエス貴鬼
/うろたえるな小僧ー!!\
貴鬼



Ωにおける貴鬼

牡羊座の貴鬼

関連タグ

聖闘士星矢 ロストキャンバス 聖闘士星矢Ω ジャミール
牡羊座の貴鬼
ひつじ組
 牡羊座のムウ
 牡羊座のシオン
羅喜
 貴鬼
 羊一家
LC
 鶴星座のユズリハ
(pixivでは星座を抜いた名前のみのタグが使われることが多いようだ。)

pixivに投稿された作品 pixivで「貴鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1753192

コメント