ピクシブ百科事典

田中えり子

たなかえりこ

田中えり子とは、「リング☆ドリーム」に登場するキャラクターである。 「GURPS リング★ドリーム」においても主役級を務めた。
目次[非表示]

プロフィール

リングネーム田中 えり子
キャッチフレーズ“火の玉娘”
本名田中 恵理子
出身地東京都八王子市
誕生日2月27日
身長155cm
属性熱血
体格ジュニア
必殺技裏拳
作家PAPA
CV水原薫


概要

目指すはガチガチでバチバチの正統派だよ。ガタイが小さめなところは……気合いでカバーかな。うん!

初出はカードゲーム版のプレコミック。当初は主人公的な位置づけで、カードゲームは新人時代、「GURPS リング★ドリーム」においてはヤングドラゴン時代が描かれた。ルールブックでは自身の付き人となった新人赤津ちかと漫才を繰り広げつつ、ルール解説役を務めた。リプレイ第一部ではNPCとして登場。劇中でディアナ・ライアルからのNJWPジュニアベルト奪取に成功し、ヤングドラゴン杯でも決勝で鯵原こずえと熱戦を繰り広げた末、勝利。見事「ヤングドラゴン」のタイトルを手に入れた。リプレイ第二部では若手トップとして、日高舜らに対し世代闘争をふっかけた。モデルレスラーは獣神サンダー・ライガーに噛み付きまくっていたヤングライオン時代の大谷晋二郎

ブラウザゲーム版のサービス開始時では4年目のぎりぎり若手という年代で登場。こちらではヤングドラゴン杯決勝で友野なるみに敗れたことになっている。また、東女の新人(一部古参も)が入る寮の寮長も務めており、プレイヤーからももっぱら「寮長」と呼ばれることが多い。

略歴

2009年上期デビュー。同期の“ヤングドラゴン”友野なるみは中学時代からの親友にしてライバル。このあたりの関係性はソニックキャットアントラー山口に近いものがある。正規軍、ソニックファミリーに所属。
「ガチガチでバチバチの正統派」を標榜する通り、タフなファイトを展開する。代名詞とも言うべき裏拳は、カース伏久いわく、「漫画で顔が歪む」感じだそうな。異種格闘技戦も経験あり。
若手(3、4年目)のみが参加資格を持つ「ヤングドラゴン杯」の決勝で友野相手に敗れた。翌年のヤングドラゴン杯での雪辱を期していたが、(ナイトメア離脱などの社内のごたごたもあってか)翌年はヤングドラゴン杯が開催されず、次に開催された時には友野共々既に若手の年ではなくなっていたため、これは達成されなかった。

「空手全日本王者」の肩書をひっさげ、鳴り物入りでデビューした大型新人、薬師寺いろりのデビュー戦の相手として抜擢される。試合前PVで「かかってこい! ド新人! この場所がどんな所か、教えてやる!」と切った啖呵そのままに正面からの殴り合いを受けて立ち、最後はバックドロップ三発で沈める、と素晴らしい試合を展開した。
その後、タッグトーナメントにはソニックファミリーの代表としてディアナ・ライアルと組んで出場、しかしこちらは友野とロイド・ガッシュのコンビの前に敗北。現在は紆余曲折あり、タッグを組むことになった薬師寺と共にリベンジを狙っている。

永遠の寮長

ゲーム上、2015年現在えり子は既に6年目であり、とっくに寮を出ていてもおかしくない年であり、実際本人もことあるごとに「寮を出て一人暮らししたい」と口にしている(現に同期の友野は既に一人暮らしを始めている)。しかしながら、

・フリーダムなトラブルメーカー、「女帝」神崎玲子
・家事をやろうとすれば漏れなく破壊活動がついてくるクィーンオブデストロイヤー、霧島梨花
・ステをプロレスに全振りしたため家事能力0な問題児、石狩みな

……などなど、あまりにも問題が多い人物が巣食っているため、「田中先輩以外に寮長は務まらない」というのが寮生の共通認識になっている。今日も先輩相手に「霧島ぁ!」と怒鳴りつける田中の明日はどっちだ。

関連イラスト

寮長
寮長VSえろみ



関連タグ

リング☆ドリーム
女子プロレス 女子プロレスラー
友野なるみ 薬師寺いろり 赤津ちか

pixivに投稿された作品 pixivで「田中えり子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29121

コメント