ピクシブ百科事典

真田信之(戦国BASARA)

さなだのぶゆき

我は真田源三郎信之!この名、胸に刻みおけ!
目次[非表示]

プロフィール

属性
武器はしご槍
防具
肩書獅士奮刃(ししふんじん)
登場時の書き文字
一人称
CV細谷佳正


若虎の兄

真田家の長男であり、真田幸村の兄。
すなわち、シリーズ2人目の兄キャラである(1人目は織田信長)。

豪快に槍を振るい、勇猛果敢に戦場を駆ける姿から「信州の獅子」あるいは「信濃の獅子」の異名で呼ばれる。
乱世を生き抜くために強さを求め、ひたすらに前を見据えて真っ直ぐ突き進む信念の持ち主。
弟幸村がその背中を追ってくれるなどの目標があるが、肝心の自身が見る背中とは何なのか…それを模索するべく戦場に赴く。

鍛えられた筋肉やチャンピオンベルトのように巻いた六文銭など、弟の幸村に比べれば豪快感が目立つ容姿。
史実の信之が身長185cmはあったことからか、父や弟よりもかなり大柄な体躯をしている。
最大の特徴は連獅子をイメージしたツインテールのような白髪である。

バトルスタイル


柄に対して垂直に刃がついた槍『はしご槍』を用いる。
はしご槍で敵を掴み、それを起点に迫力の力技を連続で叩き込むなど、まさに豪快を絵に描いたような戦いぶりである。
はしご槍で掴んだ敵を弾丸のように放つなどの遠距離攻撃も可能である。
固有奥義を使用することで、攻撃範囲などが格段にアップするなど、極めれば極めるほど強くなる。
その分攻撃後の隙があるため、使いどころも注意が必要である。
相手を掴み投げ技を披露する戦い方は豊臣秀吉に少々似ている。

中の人

担当する細谷氏は、戦国BASARAでは三好三人衆役で出演している。また、今回からメインキャラを務めるのもこれが初となる。

関連タグ


戦国BASARA 真田幸村伝
 豪快

関連キャラクター


真田幸村 真田昌幸
徳川家康

pixivに投稿された作品 pixivで「真田信之(戦国BASARA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66831

コメント