ピクシブ百科事典

稲妻(MTG)

いちまなさんてん

マジック・ザ・ギャザリング聡明期に活躍したことで知られるカードの一つである
目次[非表示]

他の稲妻は関連記事を参照

ゲームでの性能

稲妻 (赤)
インスタント
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻はそれに3点のダメージを与える。

赤の1マナ火力最強候補の筆頭。
わかりやすく1マナ3点ダメージ。
タフネス3までクリーチャーなら1マナで落とせて、デッキに入っているこのカード4枚をすべてプレーヤーに向ければ過半数の12点までライフを削れる

それでも納得できない方の為に、
強すぎるのでバランス調節したカードの一例と比較すればわかりやすい。

カード名マナコスト効果
火葬(1)(赤) クリーチャーかプレイヤーに3点のダメージ 特殊能力:再生を封じる効果付
ショック(赤)クリーチャーかプレイヤーに2点ダメージ
前述のようにコストパフォーマンスが良すぎたので
基本セット4版を最期に収録されなくなり、上のリストで上げた調整版たちに席を譲り、今後も再録される事は無いだろう。

そう思っていました時期もありました・・・

まさかの基本セット再録

悪斬の天使初登場・ ローウィンプレインズウォーカー基本セット入りで知られる基本セット2010にて前項のショックに変わりまさかの収録!!
そして基本セット2011にも続投!!
これは公式によると

  1. クリーチャーの質が向上した為、稲妻の価値が落ちた。
  2. 稲妻のような強力なカードをあえて再録してどのような変化が起こるか試す。
といった理由からの一時的な再録である。

これがスタンドードで活躍できたのは[アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック]の時代と[ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック]の頃だが、
その時代の赤絡みのデッキで大いに活躍したのは言うまでも無いだろう。(※さすがに基本セット2012の頃には再録はやめました。)

関連タグ

MTG

pixivに投稿された作品 pixivで「稲妻(MTG)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 400

コメント