ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ビッグ5のひとり、大下幸之助の使用カード。


テキスト(原文ママ)

効果モンスター

星8/闇属性/悪魔族/攻 1000/守 2000

このカードを持つプレイヤーが1000ポイント以上のダメージを受けた時に手札から特殊召喚してもよい。このカードを生贄に捧げる。場に攻撃力の合計が2000以下になるようにモンスターを特殊召喚する。(表側攻撃表示で召喚する)

※モンスターを特殊召喚するのは手札から


これを11期テンプレートにするとこうなるだろう。


(1):このカードが手札に存在し、自分が戦闘・効果で1000以上のダメージを受けた時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

(2):自分フィールドのこのカードをリリースして発動できる。自分の手札から攻撃力の合計が2000以下になるようにモンスターを表側攻撃表示で特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。


解説

クロノグラフ・マジシャンもびっくりの展開能力を持つ。

攻撃力0のモンスターなら理論上いくらでもSS可能だが、ドライトロンの裁定から攻撃力0は展開できない可能性もある。

ステータス面も「ダーク・オカルティズム」に対応しており、手札に持ってきやすい。


ちなみにこのカードの元ネタはニューギニアはタングジャンプ村という村に伝わるマラサイ(精霊、妖怪)の王「ルクランバ」。

極めてローカルな存在であり、故にこの精霊に対して触れている日本語の資料は、ニューギニアと関わりが深く、且つ妖怪への造詣も深い水木しげる氏関係の資料くらいしかない。「ルクランバ」で検索した場合このカードが真っ先に引っかかる有様。

そしてこのカードのイラストは水木しげる氏が描いた妖怪画そのまんま(参考:平凡社「水木しげる 日本の妖怪・世界の妖怪」54P)なので、そのままのデザインでのOCG化はかなり難しいだろう。



活躍

闇遊戯との対戦で登場。2体登場し、1体目は翻弄するエルフの剣士の攻撃でダメージを受けたことで特殊召喚され、次の闇遊戯のターンでもう一つの効果により「幻影の壁」と2体目のルクランバを特殊召喚。

2体目の方は次のターンで直接攻撃をかけたが、クリボーのデッキマスター能力でトドメは刺せなかった。なお、大下のデッキには3枚積みされているようで、手札に3体目が確認できる。


関連タグ

遊戯王未OCG化カード一覧

関連記事

親記事

大下幸之助 おおしたこうのすけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました