ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

銀魂」連載初期の長編エピソードである。

コミックスは第11~12巻に収録。TVアニメは第58-61話(全4話)。


武装組織・鬼兵隊およびその総督にして銀時のかつての盟友たる高杉晋助が本格登場したエピソードである。


TVアニメ版のほか、2010年に『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』のタイトルで映画版としてリメイクされている。

さらに2017年公開の実写版映画のエピソードとしても採用されており、「銀魂」メディアミックスにおける鉄板コンテンツとなっている。


漫画TVアニメ映画実写版と、それぞれで演出や登場キャラクターが異なる部分があるので、見比べてみるのも一興である。


劇場版においては終盤の銀時と桂の春雨の集団相手への無双シーンがTV版とは比べものにならないクオリティでリメイクされており必見である。


あらすじ編集

ある月夜の晩、江戸の街で頻発する辻斬りに出くわし姿を消した。ひとり残されたエリザベスは万事屋に助けを求める。

神楽や新八が桂の捜索に乗り出す中、銀時は刀鍛冶の村田兄妹から「蔵から盗まれた刀を取り戻してほしい」という依頼を受ける。兄妹の父が打ったというその妖刀の名は「紅桜」。

一見関係が薄いように思われた2つの事件は、その晩に再び起きた辻斬りにより結びつき、思いもよらぬ真実へと繋がってゆく。


辻斬りに遭った桂はどこへ消えたのか?

妖刀「紅桜」に秘められた驚愕の事実とは?

そして背後で暗躍する鬼兵隊総督・高杉の思惑とは?


すべての謎の答えが明らかとなった時、数多の勢力を巻き込み銀時らの大立ち回りが幕を開ける…!


重宝される紅桜編集

このエピソードが上述のように重宝されている理由としては、長編の中ではコンパクトにまとまった話であること、初期の話であるためまだ登場人物も少なく原作未読でもわかりやすいこと、坂田銀時桂小太郎が、高杉晋助が率いる鬼兵隊と作中初めて直接対決すること、真選組も登場しちょうど良い配置で人気キャラクターを揃えられること、クライマックスが空中決戦となっており見栄えがよくアクションが派手、あたりが挙げられるだろう。

役者が揃っており、もちょうど良く、原作未読でも話がわかりやすい、…等々の理由でかなり使いやすいのだろうが、企画が通るということはそもそも作者の空知英秋が気に入っているエピソードでもあるのだろう。

関連イラスト編集

春風に磨かれて驀地。

燃えさかる薄ら紅再々紅桜篇


関連タグ編集

銀魂 紅桜編(表記揺れ)

関連記事

親記事

銀魂長篇一覧 ぎんたまちょうへんいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 217133

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました