ピクシブ百科事典

紅貴士-ヴァンパイア・ブラム

えーでるりったーゔぁんぱいあぶらむ

紅貴士-ヴァンパイア・ブラムとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 闇属性・アンデット族のエクシーズモンスターであり、「ヴァンパイア」に属する。 英名は「Crimson Knight Vampire Bram」
目次[非表示]

カードテキスト

紅貴士-ヴァンパイア・ブラム/Crimson Knight Vampire Bram
エクシーズ効果モンスター
ランク5/闇属性/アンデット族/攻2500/守0
アンデット族レベル5モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手の墓地のモンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する。
「紅貴士-ヴァンパイア・ブラム」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
この効果で特殊召喚に成功した場合、
このターンそのモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。
また、フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
次のターンのスタンバイフェイズ時にこのカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚する。

概要

ヴァンパイアの名を持つランクエクシーズモンスター。
アンデット族らしく、2種類の蘇生効果を備えている。

エクシーズ素材が上級のアンデット族に指定されているため、【アンデッド族】系列のデッキでなければ出すことは難しい。
専ら自身が属する【ヴァンパイア】でシャドウ・ヴァンパイアヴァンパイア・デュークの効果を活かして出すことになるが、汎用性の高いユニゾンビを使えばそれ以外の【アンデット族】でも出すこと自体はできる。
簡易融合ナイトメアを駆る死霊を用いるのも良いだろう。

1つ目の効果は相手の墓地からの蘇生効果。
レベルや攻撃力などの指定はなく、効果が無効になるデメリットもない。
しかしながら、使ったターンは蘇生したモンスター以外では攻撃できなくなるデメリットがあり、これが非常に痛い。
蘇生→一斉攻撃という単純ながら強力な手が使えないからである。
そのため、基本的にはメインフェイズ2においてエクシーズ召喚し、盤面を補強する使い方がメインとなる。
こうした性質上、【ヴァンパイア】のエースというよりはあくまで選択肢の1つといった立ち位置である。

2つ目の効果は自己再生効果。
回数制限などはついておらず、条件さえ満たせばエクシーズ素材の有無も問わない。
しかしタイミングが次の自分のスタンバイフェイズ、しかも守備表示ということで、1ターン待たないと攻撃には参加できない…と、あまり褒められた性能ではない。
壁もしくはウィルスカードの媒体くらいにしか用途がないだろう。
ただし、迅雷の騎士ガイアドラグーンを重ねれば即座に戦力に変換できるので、その点ではなかなか有用な効果と言える。

総じて、素材がある割には効果にクセが強く、お世辞にも高性能とは言えないカードである。
とりあえず【ヴァンパイア】のエクストラに用意しておく…くらいの強さだろうか。

イラストはシャドウ・ヴァンパイアにそっくりであり、あちらがこのモンスターの「影」なのだろう。
また、カード名の「ブラム」は『ドラキュラ』の生みの親であるブラム・ストーカーから来ていると思われる。

関連タグ

遊戯王OCG
ランク5 闇属性 アンデット族 エクシーズモンスター 効果モンスター ヴァンパイア
ブラム・ストーカー

ヴァンパイアモンスターカード一覧

帝国へようこそ


効果モンスター

レベル1


レベル2

レベル3

レベル4

レベル5

レベル6

レベル7

レベル8

エクシーズモンスター

ランク5

  • 紅貴士-ヴァンパイア・ブラム

ランク6

リンクモンスター

リンク2


ヴァンパイア魔法罠カード

魔法カード

通常魔法


永続魔法

フィールド魔法

罠カード

通常罠


カウンター罠

外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「紅貴士-ヴァンパイア・ブラム」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「紅貴士-ヴァンパイア・ブラム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 940

コメント