ピクシブ百科事典

概要

阿賀野型の2番艦。竣工後ブーゲンビル島やニューアイルランド島カビエンへの輸送作戦に従事。艦名の由来は秋田県を流れる米代川の下流の別名「能代川」から。
姉妹艦は、阿賀野矢矧酒匂

・1941年9月4日、横須賀工廠で起工。1942年7月19日進水。1943年6月30日竣工。

・同年8月15日、第2水雷戦隊の旗艦となる。

・同年11月、アメリカ軍のブーゲンビル島上陸に対し重巡洋艦7隻などと共に3日トラックを出航し5日ラバウルへ到着。同日ラバウルで米第38任務部隊による空襲を受け小破。

・1944年1月1日、トラックからカビエンへの輸送作戦の際揚陸中に空襲を受け中破。6月12日第三次渾作戦でソロン沖バチャン泊地に進出。13日アメリカ軍のサイパン来襲により作戦中止となり16日機動部隊と合流し19日、20日マリアナ沖海戦に参加。7月リンガ泊地に進出。

・同年10月26日、ミンドロ島南方にて米軍第38任務部隊による空襲を受け魚雷2本、爆弾1発が命中。沈没。この時、最後の戦闘で、「能代」は主砲零式弾20発、高角砲35発、機銃11000発を発射し、撃墜3、不確実1、協同5を記録した。

関連項目

大日本帝国海軍 軽巡洋艦
阿賀野型

pixivに投稿された作品 pixivで「能代(軽巡洋艦)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128

コメント