ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

日本軍第7師団歩兵27聯隊の少尉。故人。日露戦争旅順攻囲戦において同隊旗手を務めた。
元第7師団長である花沢幸次郎と正妻との息子で、尾形百之助とは腹違いの弟にあたる。
初登場はコミックス11巻の尾形の回想シーンである。203高地戦の中で、敵襲に見せかけ尾形に頭部を狙撃され落命した。


人物

※以降、単行本17巻ネタバレを含みます※



「一人っ子育ちで兄弟に憧れていた」らしく、腹違いの兄である尾形を「兄様(あにさま)」と呼んで慕う。
眉目秀麗・成績優秀・品行方正が求められた役職である「旗手」に選ばれるだけあり、顔は見えないがイケメンであることが想像される。またゲン担ぎのため童貞だということが分かっている。

165話の203高地のエピソードにて、勇敢な人物であり、人の心を掴む人であったことが鶴見中尉の口から説明された。

また同時期に、罪悪感の有無に対する価値観の違いから、尾形と決定的に断絶する。
勇作は「人を殺して罪悪感を微塵も感じない人間がこの世にいて良いはずがない」と異母兄の善性を最後まで信じる様子を見せた。
皮肉にも尾形にとってそれは自分を否定する言葉になり、その結果勇作は射殺されることになったが、勇作の死は兄弟の相互不理解が原因であり、どちらかを完全に悪とするのは難しいだろう。

彼の人間性を語る言葉として、人気投票では「愛に溢れた」、「好人物(お人好し)」との表現がある。

関連タグ

ゴールデンカムイ  旗手 童貞

関連記事

親記事

ゴールデンカムイ ごーるでんかむい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「花沢勇作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1877348

コメント