ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ウイルクとは漫画「ゴールデンカムイ」の登場人物。ヒロインであるアシリパの父。
樺太アイヌの母とポーランド人の父のハーフ。南樺太で生まれ育った。
「仲間のアイヌと共に和人に対抗する為の武器を手に入れようとするも、のっぺら坊に殺され金塊を奪われた」とされていた。
アシリパにアイヌや狩猟の知識を教えた人物で、彼女の青い目は彼から引き継いだものである。

14巻において、のっぺら坊の正体がウイルクであることが確認された。その直後、尾形に狙撃されて死亡。


関連タグ

ゴールデンカムイ アイヌ ポーランド


※ここから先は16巻以降のネタバレを含みます





ウイルクの正体

160話で過去の一部が明かされた。
ウイルクはキロランケとともにロシア皇帝アレクサンドル2世を爆殺したテロリストであった。
帝政に反目するパルチザンの一派であり、革命派の英雄的存在。帝政ロシアから指名手配されている。

キロランケいわく「あいつ(ウイルク)が変わってしまった」。

「ウイルク」とは、ポーランド語で「」を意味する。

関連記事

親記事

ゴールデンカムイ ごーるでんかむい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウイルク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56498

コメント