ピクシブ百科事典

インカラマッ

いんからまっ

インカラマッとは、漫画「ゴールデンカムイ」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

各地を放浪する、アイヌの女占い師。つり目がちな細面の美女。
名前は「見る女」の意。(アイヌ語で「インカラ」=見る、「マ」=女)
常に薄笑みを浮かべ本心の掴みづらい言動からあまり信用されておらず、特に占いを信じていないアシリパからは「チロンヌプ(狐)」と呼ばれて警戒されている。
本人曰く「顔に傷がある男が好き」らしい。

作中での活躍

「シラッキカムイ(狐のカムイ)」を信仰し、頭にシラッキカムイの下顎の骨を乗せ頭を下げて落とし、その落ち具合によって良し悪しを占う。その占いはよく当たると評判で、白石に競馬場に連れ出された際は殆どの勝ち馬を的中させている。路銀も占いで稼いでおり谷垣チカパシは度々ヒモになっている。また千里眼や千里感も持ち合わせている。

アシリパの父親のことを知っており、「アシリパを無事に帰したい」「アイヌの女として金塊を守りたい」と語るが、その一方で鶴見中尉とも繋がりを持っており、どこまでが本心なのかは不明。

名前について

本来の表記は「インカㇻマッ」であり、「ラ」がアイヌ語仮名の小書きになっているが、タグ引用などでは「インカラマッ」と表記されることが多い。

余談

作中としては貴重な「スタイルの良い妙齢の美女」なのだがお色気ポジションをほぼ男性陣に振り分けてる漫画なのでそっち方面を期待してはいけない。
青年誌とは何だったのだろうか…

関連タグ

ゴールデンカムイ
アイヌ 占い師

pixivに投稿された作品 pixivで「インカラマッ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1042078

コメント