ピクシブ百科事典

草薙航基

くさなぎこうき

お笑いコンビ「宮下草薙」のボケ担当(画像左)。太田プロダクション所属。
目次[非表示]

概要

1991年8月23日生まれ。身長165cm。血液型B型。
静岡県磐田市生まれ、愛知県名古屋市育ち。

本名は「草」(くさなぎ)だが、コンビ名を登録する際に相方の宮下兼史鷹が勘違いしたため、芸名は「草薙」となっている。

人物

子供の頃から大人しい性格で、小・中・高では周囲とほとんど話さない生活を送っていたという。勉強や運動が苦手で、自宅ではテレビもあまり見ずに過ごしており、芸人になってから様々なバラエティ番組を見るようになった。
16、17歳ごろに『爆笑レッドシアター』で見たはんにゃに憧れ、彼らのようなポップな芸風を目指している。

非常に後ろ向きかつ繊細な性格で、漫才やバラエティで見せる姿から「ネガティブ」キャラとして注目を集める。
人見知りながら、心を許した相手には意外にもスキンシップが激しく、バラエティ番組では相方・宮下の手を握ったり抱きついたりといった様子が見られる。

無題


漫才では心配性な草薙のボケに優しく宮下がツッコミを入れる、というスタイルだが、二人の関係は実生活でも変わらず、現在は宮下は上京の際草薙を心配して同じアパートに引っ越している。

アメトーク『高校中退芸人』の回では彼の高校時代のエピソードが語られた。
高校は入学した数日後に退学している。理由は身体測定の際に「胸板が厚い」など軽く体型をイジられたことで、いじめに発展するのを恐れたためとしている。共演者は「むしろ褒め言葉」と言っていたが…。
中退後はスーパーマーケットのアルバイトや警備員などの仕事を転々とし、養成所で今の相方・宮下兼史鷹と出会う。
また、同回で、共演者のEXIT兼近大樹マブダチだと明かした。2人は同期で同い年である。
テレビ東京の『そろそろ にちようチャップリン』では「草ジット」(草薙×EXIT)としてネタを披露するなど、自他共に認める仲の良さである。

ネタ作りは草薙が担当することが多く、主に彼の実体験が元となっている。最初は直接手渡ししていたが、「宮下の反応を見るのが怖い」と思ってからはLINEでネタを送るようになっている。

尾崎豊に憧れている。また、尊敬する芸人に同じく太田プロの有吉弘行を挙げている。

複雑な家庭で育った宮下に対し、ごく普通の家庭で育ったことを気にしている。一時期は「両親は変な人だ」と嘘のエピソードを語っていた。
弟が一人いる。

関連イラスト

log2
看柳詰め


関連タグ

宮下草薙
宮下兼史鷹
表記揺れ
草彅航基:本名だが表記揺れ扱いとなる。

関連記事

親記事

宮下草薙 みやしたくさなぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「草薙航基」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 888

コメント