ピクシブ百科事典

菜花黄名子

なのばなきなこ

『イナズマイレブンGOクロノ・ストーン』の登場人物。
目次[非表示]

「これからもウチが支えてあげるやんね!」

「フェイ、これからしっかりね」

CV:悠木碧

プロフィール

2期「クロノ・ストーン」の第18話から登場した、雷門初の女子選手。化身使い
1年DF(但し、GK以外のポジションは全て出来るらしく、剣城不在の際にはエースストライカーと名乗っていた)。背番号は78番(苗字『なのばな』に由来)。

天馬たちが戦国時代へ赴いている間、何者かの干渉によって以前から雷門の一員であったこととなる。
どうやらタイムパラドックスの影響によるものであるらしく、当然他の現代残留部員たちにその自覚は無く、初対面としての様相を見せる天馬以外の人達の方がむしろとぼけた発言をしたと認識している。エルドラドは彼女の事を何者かがタイムルートに植え付けた「特異点」と考えているため、調べても彼女の存在にブロックが掛かっている様子で調べられずじまい。

天馬たちがサッカーを取り戻すためにタイムジャンプをしていることを承知の上で、出会ってすぐに天馬たちとタイムトラベルに同行する。

中世フランス編では当初同じ女性ということでジャンヌの力の担い手を立候補するが、霧野とジャンヌの交流を見るうちに力を受け取るべきなのは霧野だと悟り、ワンダバにミキシマックスガンを霧野に向けるよう指示。恐竜編では何かとフェイを気にかけ、彼の誰にも話していないはずの人形および化身ロビンのことを何故か知っており、説得してフェイの化身を発動させた。

幻想世界編では、親戚に大金持ちがいると嘘を言ってアーサー王の王冠を渡し、アーティファクトにしてキャメロットへ向かわせる。キャメロットでは神童達と共に円卓の騎士を演じていたが、洗脳体マスタードラゴンに浚われた後閉じ込められてしまう。だが、マスタードラゴンが操られていることに気づき心を通わせるも、助けに来たアーサー王によってマスタードラゴンが倒されたのを見て一度は落胆するものの、その後のパーフェクト・カスケイド戦中に復活したマスタードラゴンとミキシマックスを成功させ、時空最強イレブン「9の力」を手にした。

アニメにおいて天馬の事を作中のキャラで唯一「キャプテン」と呼ぶ。

名前の由来はおそらく春の季語である黄粉(きなこ)。 また、菜の花は山頂に咲く花の一種。

日野晃博氏曰く「物語に絡む謎のヒロイン」。 イナズマイレブンGOにおいて、
日野晃博氏にはっきりヒロインと明言されたのは、空野葵に続いて彼女が2人目である。

ゲーム限定ではあるが、イナズマイレブンGOギャラクシーにも登場。両バージョン共通の地球代表アースイレブンの追加メンバー候補の一人になっている。

イナズマイレブン5周年特別企画「ベストイレブン!国民投票!!」では、
風丸、霧野と共に栄えあるDFの座につき、
「男子勢を差し置き堂々の第1位!
やっぱり黄名子が1番やんね☆」
というキャッチコピーと共に第1位に輝いた。


特徴

ほっぺたがおもちのようにやわらかい(ゲームの紹介文より)。天真爛漫・無邪気且つ、誰に対しても明るくフレンドリーに接する性格。サッカーにはひたむきな思いを持っている。誰振り構わず「チーッス!」と挨拶する癖がある。少しボリュームの多い茶色のロングヘアで前髪ぱっつんにしており、オレンジのカチューシャをしている。瞳は焦げ茶色と茶色。
制服時はオレンジのリボンに黄色のベストを着用しており、イメージカラーは黄色
語尾の「~やんね」などの方言のある口調が特徴。 この方言は愛知県の岡崎弁と思われたが、日野さんが考えた架空の方言。やんねの分量も決まっているらしい。


正体(ネタバレ)


実は、天馬達の時代の人間ではなく未来人で、フェイの実の母親であり、支援者Xことアスレイ・ルーンの妻に当たる。

フェイを産んだ直後に亡くなっているので、200年後の未来においては既に故人であり、雷門メンバーの一員として活躍する黄名子は、未来の夫・アスレイが我が子であるフェイを守る事を頼むためにフェイ達の時代より少し前の時代にタイムジャンプして連れて来た中学生時代の黄名子だった。よってフェイと同世代になっている。

アスレイからフェイを守る事を頼まれた当初は、突然の話に戸惑いを見せるものの、フェイを産んだ未来の自分(黄名子)に頼めばいいのではと尋ねた際に言葉を濁したアスレイの態度で事情を察しすぐに了承する。

その後は雷門のメンバーとしてサッカーをしつつフェイを見守り、フェイがセカンドステージ・チルドレンとしての記憶を取り戻してフェーダに寝返ってしまった時は彼を更正させようと尽力し、ガル戦後にフェイに自身の正体やアスレイの想いを伝え説得して彼を雷門に戻すことに成功した。
ラグナロクに勝利してSARU達を改心させて全てが終わった後は、皆との別れに涙ぐみながら元の時代へ帰った。

アニメ・ゲームのエンディング後にて大人かつフェイを出産間近の妊婦の黄名子を見ることができる。その時の姿はオレンジ色のゴムをつけて髪を左下に結んでいた。
自らの末路を知っても、未来は変えられると前向きな様子を見せ、(生きて)赤ん坊のフェイに会う為にがんばると発言していた。その時のフェイとの切ない会話はまさに感涙物
ちなみにアニメージュ2013年6月号によれば、黄名子がフェイを産んだのは27歳とのこと。

聞こえるでしょう
「これからもうちが支えるやんね」



漫画版

アニメとは違い幻想世界編から初登場する。記憶が蘇りそうになって気絶したフェイに布団を掛けまくったり味噌汁を出すなど看病していた。タイムジャンプした時はアーサー王が姫を助ける為にマスタードラゴンと対決している場面であり、さらわれた姫の役を演じた。アニメで葵が着用していたドレスを着用し、代わりに葵は別の服を着用。

必殺技

もちもち黄粉餅
シュートブロック可能な火ブロック技。
焼き餅スクリュー
ロングシュート可能な火シュート技。
スカイウォーク
山ドリブル技。ちなみにフェイも覚える。
ファイアトルネードTC天馬、剣城
GO2最強クラスの火シュート技。劇場版イナズマイレブンGOVSダンボール戦機Wにて使用。

化身

暁ノ巫女アマテラス
馬の下半身と龍の鱗がついた火属性の女性型化身。
装備に剣(頭)・勾玉(両肩)・鏡(下半身)をつけていて、弓を持っている。

暁ノ巫女アマテラス



光輪の矢
アマテラスが放つ矢に合わせて黄名子が飛び蹴りを行う火ブロック技。

ミキシマックス

星に願いを


幻想世界・キャメロット編においてマスタードラゴンとミキシマックス。
野獣の獰猛さと賢者の知性を得た。 →黄名ゴンを参照。


きらきらイリュージョン
マスタードラゴンと共に光の洪水で相手を吹き飛ばす林属性のブロック技。

余談

黄名子がフェイを産んだのは27歳とすれば、仮にフェイが13~14歳だとして
200年後のフェイの時代の本来の黄名子の年齢は40歳くらいであることが推測される。

ちなみにフェイはアスレイと同じ姓であることから、結婚後の名前は黄名子・ルーンということになる。

菜の花」は中の人出身県の花。

また、ギャラクシーでは、チェブラーシカ似の同じDF且つ同じ一人称で同じ声優のキャラがいる。
ちなみに、あの有名な某魔法少女とも中の人つながりーヨである。

関連イラスト

きなこ!
ぞろり


【ネタバレ】会えたね
なのばなーっ!



関連タグ

イナズマイレブンGO イナズマイレブンGOクロノ・ストーン イナズマイレブンGOVSダンボール戦機W チーッス きなこれかわいい きなこれ超かわいい きなこれ切ない きなこれかっこいい 菜花親子 イナゴ一年生組 7月8日は黄名子ちゃんの日

※表記揺れ
 →黄名子 菜花黄菜子

カップリング
京黄 白黄玉子コンビ) 雨黄 蘭黄 天黄 まさきなこ アス黄 フェイ黄

ニコニコ大百科の彼女の記事

pixivに投稿された作品 pixivで「菜花黄名子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4949715

コメント