ピクシブ百科事典

蘇民祭

そみんさい

岩手県の祭り。宣伝ポスターでひと騒動起きた。

1000年以上の歴史を持つと言われる岩手県を中心に日本各地に伝わる裸祭り。岩手県内では毎年1月から3月にかけて複数の蘇民祭が行われ、岩手の蘇民祭の名称で国の選択無形民俗文化財として選択されている。
かの文豪、宮沢賢治もその目で蘇民祭を見たことがあるのかもしれない。

2008年、この祭りの宣伝ポスターに毛むくじゃらの壮年男性の写真(メイン画像)が使われ、これが「セクハラである」として、JR東日本が各駅でのポスターの掲示を拒否するという騒動が勃発。
「これは無理もない」と同意する者、「過剰反応だ」と反対する者など様々な反応があり、結果的には全国的に知名度を広げることになった。

セクハラとの訴えが適切か否かはともかく、大変にインパクトがあった写真であることには違いなく、このタグがついた絵も、ほとんどが当該ポスターのパロディである。

なお、被写体となった男性は、自分の写真がポスターに使われたことは全く知らず、知人から聞かされて初めて騒動を知ったという。
生まれつき体毛が濃いだけで罵られるのは心外であるとしながらも、
一人が嫌だと思えばセクハラになってしまう世の中だから、仕方ないんですかね」とあきらめ気味に語っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「蘇民祭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94756

コメント