ピクシブ百科事典

西郷従道

さいごうじゅうどうまたはつぐみち

西郷隆盛の弟(メイン画像右)。
目次[非表示]

小西郷

生没天保14年5月4日(1843年6月1日) - 1902年(明治35年)7月18日)


  • 日本の武士・薩摩藩士、陸軍軍人、海軍軍人、政治家。元老。元帥海軍大将・従一位・大勲位・功二級・侯爵。
  • 西郷隆盛の弟、西郷隆盛を「大西郷」と称するのに対し、従道を「小西郷」と呼ぶ場合がある。
  • 名前の読みとして「つぐみち」が広く流布しているが、西郷家によると「じゅうどう」が正訓(正式の読み)である
  • ちなみに本名は隆道(りゅうどう)なのだが訛りすぎてて誰一人その名で認識してくれず、最終的に「じゅうどう」の名になってしまったので本人もそれを認めたらしい。
  • 隆盛は大の写真嫌いだったため、現在の肖像画は従道の写真が上半分、従弟の大山巌が下半分を構成した単なるモンタージュ画像に過ぎない…のだが、親類縁者曰く「だいたいあんな感じ」らしく、現在も西郷家の子孫の方々はああいった感じの顔立ちである。
  • 会話の時にはしょっちゅう「成程」と言っていたので「成程大臣」のあだ名があった。
  • 功績より内閣総理大臣候補に推す者も多かったのだが、大山共々「隆盛兄さぁを逆賊とすっ、こん政府で長になることは出来もはん(意訳)」と断り続けていた。

職掌

生誕地薩摩国鹿児島
所属組織
大日本帝国陸軍
大日本帝国海軍
軍歴1869年 - 1902年
最終階級元帥海軍大将


関連

元勲 西郷隆盛
大久保利通:家族ぐるみで付き合いがあった

pixivに投稿された作品 pixivで「西郷従道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23802

コメント