ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1984年1月30日生まれ、香川県出身。
高校卒業後上京、大学へ進学したものの中退しアルバイトなどで生計を立てていた、と本人は語る。

「炎上系YouTuber」として不謹慎なネタの動画を頻繁に投稿。どんなに惨い事件だろうが、「犯人は悪くないっすねえ~」と言い、有名な人が死ねば「死んで当然っすねえ」。しかもそれを無表情で言う謎の狂奇観・サイコパス感などが話題を呼んだ。ただ、彼は単に世間やネット上の論調の敢えて逆を言って一矢報いようとしているだけで、露悪が主題ではない。また、彼の逆張りの芸風はステハゲ氏に類似するものがある。

2017年9月より動画投稿を開始。2019年7月19日に『京都アニメーションを燃やした男は悪くない!』と題し、京都アニメーション第1スタジオ放火事件を扱った動画を公開したところ炎上。視聴者による通報がおこなわれてYouTubeアカウント1週間停止措置を受け、動画収益化が止められた。その後は収益化のないまま動画投稿を続けていたが、投稿した動画『京アニ実名報道で金儲けするメンタリストDaiGoを許せない!』が同年8月29日に投稿。著作権侵害申し立てを受けたため、ついにYouTubeチャンネルが削除された。

2019年9月1日、2代目のYouTubeチャンネルを作成。だが投稿動画の内容は相変わらず炎上は続く。しかし2020年6月28日にYouTube側から危険視されてしまったのかチャンネルの収益化が剥奪されたことを発表。同日中に3代目のYouTubeチャンネルを立ち上げ、2代目のYouTubeチャンネルは残したまま完全に活動を休止し、今までのスタイルを止めると発表。以降は3代目の方で健全な動画投稿を行っていた。

しかし、遠藤チャンネルのせいで便乗者が増えたともされている。主な例に近藤チャンネル等がおり、こちらも現在はやや健全な動画投稿が基本。
その不謹慎ネタの罰が当たったのか、放置した2代目のアカウントも停止。3代目のYouTubeチャンネルも2020年8月31日にアカウント停止処分を受けた。9月5日に新チャンネルを作成したが二日後と早い停止処分。結果的には永久停止処分と判断されて本人も見切りを付けたのか、YouTubeでの活動を辞めると発表し、実質的な引退を宣言した。現在はTikTok・ツイキャス・BuzzVideoで活動している。


外部リンク


関連タグ

YouTube YouTuber ステハゲ シバター
近藤チャンネル 安藤チャンネル

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「遠藤チャンネル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2720

コメント