ピクシブ百科事典

里見八犬伝(QuinRose)

さとみはっけんでん

QuinRoseから発売された恋愛アドベンチャーゲーム。滝沢馬琴原作『南総里見八犬伝』をベースにしている。
目次[非表示]

「妖刀が切り裂くは――……、敵か恋か」

シリーズ

里見八犬伝八珠之記
里見八犬伝浜路姫之記
里見八犬伝村雨丸之記

登場人物

※『南総里見八犬伝』とは性格や性別が違っているようなので、名前タグのリンク先と、本項のキャラクター説明は違う部分が多いので注意。

犬塚信乃(いぬづか しの) 主人公※名前のみ変更可能
 『孝』の珠を持つ犬士。
 男装で育てると丈夫な子に育つという母の方針のもと、男装で育てられた。
 刀の腕は男顔負け。
 父の遺言を果たすため、生まれ育った大塚村を旅立つ決心をする。

犬川荘助(いぬかわ そうすけ)CV: 鈴村健一
 『義』の珠を持つ犬士。
 主人公と浜路の幼馴染であり、大塚村村長の屋敷の下男。
 真面目な性格で、主人公には過保護すぎる面も。
 浜路の命で、主人公の旅に同行することになる。

犬山道節(いぬやま どうせつ)CV: 保志総一朗
 『忠』の珠を持つ犬士。
 村雨丸を狙う、自信家の妖術使い。
 火遁の術を好んで使う。
 協調性がなく、自らの志である『打倒・関東管領』のみを貫く。

犬飼現八(いぬかい げんぱち)CV: 岸尾だいすけ
 『信』の珠を持つ犬士。凄腕の長十手使い。
 無表情で一見何を考えているのか分かりづらい。
 しかしその言動は合理的で無駄がなく、常に冷静沈着。

犬田小文吾(いぬた こぶんご)CV: 浪川大輔
 『悌』の珠を持つ犬士。
 行徳にある宿、古那屋の息子。情が厚く、仲間思い。
 武器は大きな棍棒で、犬士一の力持ち。

犬坂毛野(いぬさか けの)CV: 立花慎之介
 『智』の珠を持つ犬士。
 女田楽師であり、見事な舞を披露する。芸名は旦開野。
 主人公も憧れを覚えるほどの美女。

犬村大角(いぬむら だいかく)CV: 小野友樹
 『礼』の珠を持つ犬士。
 庚申山の近くにある自分の村を救うため、現八を脱獄させようと試みる。
 穏やかで、優しい性格。
 古今の書物に精通しており、非常に物知り。

丶大法師(ちゅだいほうし)CV: 黒田崇矢
 気に入らないことがあると錫杖で殴る不良法師。
 馬に乗ったり、酒を飲んだりと、到底僧侶とは思えない破天荒ぶり。
 しかし、時としてその発言が主人公達を導く。
 八犬士達を集めたがっているようだが、その目的は不明。

犬江親兵衛(いぬえ しんべえ)CV:石川界人
 『仁』の珠を持つ犬士。山林房八の息子。
 生まれつき左手が開かず、懐手で隠している。
 顔は可愛いが生意気で、主人公にも心を許そうとしない。

はち CV: 市来光弘
 突然、主人公の前に現れた謎の少年。
 性格は無邪気でかわいらしい。
 八犬士のことが大好き。

八房(やつふさ)CV: ???
 伏姫の犬。人が乗れるほど大きい。

伏姫(ふせひめ)CV: 藤村鼓乃美
 主人公達八犬士の魂の母。
 八犬士達に痣と珠を与える。

浜路(はまじ)CV: 江口拓也
 主人公と荘助の幼馴染で、大塚村村長の息子。
 荘助と同様、浜路も主人公に対して過保護な面がある。
 女性から圧倒的な人気を誇り、結婚の申し込みが絶えない。

山林房八(やまばやし ふさはち)CV: 桑畑裕輔  市川にある船問屋犬江屋の主人。
 主人公の生き写しのような容貌をした青年。
 小文吾の妹のぬいを嫁にもらっており、小文吾の義弟。

玉梓(たまずさ)CV: みさお
 里見家を呪う妖婦。
 主人公達の行く手を阻む。

関連タグ

滝沢馬琴 南総里見八犬伝 里見八犬伝 八犬伝 

外部リンク

南総里見八犬伝Wikipedia
南総里見八犬伝の登場人物Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「里見八犬伝(QuinRose)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1349

コメント