ピクシブ百科事典

重騎兵

じゅうきへい

重騎兵とは、騎兵の一種。人または人馬共に重武装を施した騎兵のことを指す。
目次[非表示]

概要

重騎兵とは、騎兵の一種であり、特に重装備のものを指す。
人、あるいは人馬双方が鎧で身を固めている事が特徴で、
その防御能力は極めて高い。ただし、その代償として機動力が低い。
防御の堅牢さを武器に敵陣に突撃、衝撃力をもって敵の戦陣・戦列を崩すことが役割となる。

銃火器が登場するよりも前、または初期の銃火器の時代までは戦場の花形として君臨したが、
より進歩した銃火器が登場すると、装備の軽装化を余儀なくされ、
19世紀中頃からの後装式小銃の登場と進化、更に機関銃の登場と普及により、
その存在意義を無くし、戦車を筆頭にした装甲戦闘車両にバトンを渡すように消滅した。
ただし、現在でも一部の国においては、儀仗兵として存在し続けている。

別名・表記ゆれ

重装騎兵と表記される事もある。
また地域や国家、時代によって名称が異なる。

別名:ヨーロッパ

騎士/胸甲騎兵/竜騎兵(※重騎兵として運用した国家が存在した)

別名:東ヨーロッパ

フサリア(※ユサール、またはウイングド・ハッサーとして知られる)

別名:西アジア・中央アジア

カタフラクト/クリバノフォロス(クリバナリウス)/シパーヒー

別名:東アジア

甲騎(鉄騎衝騎とも)

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「重騎兵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9482

コメント