ピクシブ百科事典

金子文郎

かねこふみお

 金子文郎とは、ドラマ『相棒』に登場する警察官である。

演:宇津井健

概要

警察庁長官。警視庁を他の道府県警察と同一視して見下している。警視庁の田丸寿三郎警視総監とは若い頃からライバル関係にあり、現在も警視庁の立場を巡る意見の相違(一都道府県警察か、首都を守る特別な警察か)で対立している。

劇場版第二作目及びそのプロローグとも言える話で登場し、小野田公顕と組んで警察庁を省に格上げし、その考えに反対する警視庁幹部を警視庁籠城事件を利用して一掃しようと画策したが、小野田の急死に伴い省への格上げ計画は頓挫してしまった。

当初は前記の劇場版に限ったゲストキャラのような立場と思われたが、その後、2013年公開の伊丹憲一をメインとしたスピンオフ映画にも登場。
このことから、準レギュラーとして今後も劇場版・本編で活躍する……と思われたが、2014年3月14日演じていた宇津井健氏が死去したため、今後も登場するかどうかは不透明となっている(ちなみに、同期の田丸警視総監はSeason15時点で既に退職していることが示唆されており、このことから恐らく彼も既に退職している可能性が高いと考えられる)。

関連タグ

相棒 警視庁 田丸寿三郎 小野田公顕

pixivに投稿された作品 pixivで「金子文郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 403

コメント