ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

釜爺

かまじい

スタジオジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』の登場キャラクター。
目次 [非表示]

概要編集

釜爺は、スタジオジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』に登場するキャラクター。

CV.菅原文太

演.田口トモロヲ/橋本さとし


わしゃあ、釜爺だ

「ワシゃあ、釜爺だ。風呂釜にこき使われとるじじいだ」

「グッドラック!」

「いいなあ、愛の力だなあ…」


物語の舞台となる湯屋油屋」の最下層にあるボイラー室に住む老人。

ハゲ頭に濃い口ひげ、黒の丸いサングラスをかけており、6本の自在に伸びる腕を持つ。

石炭を運ぶススワタリ達を使役して風呂釜の火を管理し、六本腕で薬湯の素となる薬草を調合する仕事を受け持っている。


油屋に迷い込んだ主人公の千尋との初対面では、運んでいた石炭が大きすぎて押しつぶされそうになっていたススワタリの仕事にちょっかいを出した千尋にススワタリが横着して大量に石炭を押し付けてきた事でススワタリに対しては「ただの煤に戻りたいのか!」と脅しつけ(彼等は役割を果たさないと魔法が解けてしまう)、半端に手を出した千尋には「手ぇ出すならしまいまでやれ!」「気まぐれに手ぇ出して、人の仕事を取っちゃならねえ」と仕事に対する毅然とした態度も見せたが、人間を見て狼狽するリンに対して「ワシの孫だ」と千尋をかばい、湯婆婆のもとへ案内するよう頼んだ。


その後も疲れ果ててボイラー室で眠ってしまった千尋に布団をかけてやったり、傷ついたハクに応急処置を施したり、銭婆のもとへ向かう千尋に海原電鉄の乗車券を譲ったりと、数々の場面で千尋を手助けした。


年長者として千尋に優しさとしつけの両方の態度で当たり、千尋の成長にリンと並んで大きな役割を果たした脇役である。


関連イラスト編集

釜爺あ、一匹落ちた。

油屋にて2無題


余談編集

天空の城ラピュタ』で登場するハラ・モトロは彼によく似た外見である。「エンジンが燃えちゃうよぉ!」のあのオヤジである


また、某ハリネズミが主人公のゲームで登場する悪の科学者と顔立ち&髭が酷似している。

関連記事

親記事

千と千尋の神隠し せんとちひろのかみかくし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120882

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました