ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

隣に…

となりに

「アイドルマスター」の楽曲。『三浦あずさ』の持ち歌。初出はMASTER ARTISTだが、ゲームではSP。
目次 [非表示]

隣に・・・


隣に…(となりに)とは、ゲーム「THE IDOLM@STER」に収録されている楽曲である。pixivでは同曲をイメージしたイラスト漫画に付けられるタグである。



隣に… 【Tonarini...】 [By my side...]


隣(となり)

並んで続いているもののうち、最も近くにあること。また、そのもの



楽曲情報

作詞貝田由里子
作曲NBGI(椎名 豪)
編曲NBGI(椎名 豪)
REM@STER-A編曲---
REM@STER-B編曲---
BPM88
上昇イメージボーカル
持ち歌三浦あずさ

曲について

どうして逝ってしまったの…? 嘘吐き… 悲壮感を壮大に歌ったバラード。


その他、二次ネタなど

MASTER ARTISTであずさの新曲として収録されてたものだが、アイドルマスターSPで普通にプロデュース曲となった。更には3月にDLCで765プロ(美希は除く。)のアイドル候補生全員分の隣に…が配信され、5月に961プロ(美希も含む。)の隣に…が配信された。

更に更に5月にL4Uでも配信されている。


この曲が発表されて蒼い鳥よりガチ曲となってしまった。

後に……?


作曲者は中の人(たかはし智秋)の伸びの良さを生かし、サビでは高音+伸びになってしまい、他のアイドル(声優さん)に苦労をかけたそうだ。特に『私の隣にいて』の部分。それがあり「キツすぎる坂道」と呼ばれ、音程を崩さなかった者を『登りきった』と呼ばれる。

ニコニコ大百科より


やはり“死別”がテーマだけであって、イラスト動画は泣ける作品が多い。

ニコニコ動画でとある作品が、この楽曲をモチーフにしている(関連タグ参照)。

おっと、これ以上は御自分で確認していただきたい。ちなみに両テーマと関係がある。


あれだけ他人の持ち歌を壊してきた亜美真美がかなりガチ路線でいる。

それに彼女たちのコミュニケーションもあって、亜美なら真美真美なら亜美が死んだと言われ、両者(亜美派、真美派)で対立が起きる。


望むならに歌わせてみたい。


TVアニメでは特別編第26話にて、あずさが主演の映画のクライマックスシーンで使用されていた。ちなみに曲のイメージ通りそういう系の映画である。

観賞していた亜美真美と響が号泣する隣に…座っていた貴音はポップコーンをむしゃむしゃしていた。


REM@STER

REM@STER-A

  • REM@STER-Aは、まだない

REM@STER-B

  • REM@STER-Bは、まだない。

曖昧回避

隣に・・・


関連イラスト

私の隣にいて...この坂道を登るたびに


関連タグ

アイドルマスター

アイドルマスターSP

三浦あずさ

3A07

関連記事

親記事

三浦あずさ みうらあずさ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76847

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました