ピクシブ百科事典

雷型駆逐艦

いかづちがたくちくかん

大日本帝国海軍が建造した艦隊型駆逐艦の艦型の一つ。
目次[非表示]

概要

大日本帝国海軍が建造した駆逐艦の艦型の一つ。日本で最初に建造された駆逐艦である。建造元はイギリスにあるヤーロー社であり、イギリスのB型駆逐艦をもとにしている。その後日本に回航され、日露戦争で活躍した。一番艦の就役開始は1899年2月25日、最後の艦の退役完了は1925年。全部で6隻建造された。

1896年度において4隻、1897年度による計画で2隻が発注されたもので、1899年から1900年にかけて6隻が就役し、当初は水雷艇に類別された。同年6月22日に駆逐艦に編入され、1905年12月12日に軍艦籍から駆逐艦に移籍、1912年8月28日には等級が付与され、三等駆逐艦となった。
は就役した年に座礁、沈没しているが、残りの艦は日露戦争に参加している。も事故で失われているが、残りの3隻は艦歴を全うし大正10年までに全艦退役した。

同型艦


関連タグ

駆逐艦 大日本帝国海軍 海軍
主砲 軍艦 暁型

三等駆逐艦

東雲型駆逐艦 白雲型 春雨型 初代神風型

pixivに投稿された作品 pixivで「雷型駆逐艦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 999

コメント