ピクシブ百科事典

鬼まろ

おにまろ

ココロのヤミ、お埋めします

CV:藤原夏海(オグ)、佐藤はな(トグ)、佐藤恵(モグ)

概要

妖怪ウォッチに登場する妖怪。
人間の悪意に感染していくウィルス妖怪。
人間の体に入り込み、乗っ取り、悪意を糧に生き続ける。
取り憑かれた人間は顔が巨大な、カオデカ鬼に変身する。

「オグ」「トグ」「モグ」の3体の鬼まろが月浪トウマ鬼眼ギアを与え、妖怪化した人間達のリーダーに仕立て上げた。
空港へ行き飛行機を使って世界中に拡散させようと目論む。
しかし鬼眼ギアの影響で苦しむトウマを心配したり、鬼まろリーダーに始末されそうになったトウマを庇おうとするなどの一面もあった。
この影響からか他の鬼まろが鬼王・羅仙に吸収される中、オグ達は吸収されなかった。
羅仙が吹きかけた血から生成した血楔でトウマが絶命すると、その命を助ける為に自分達の命と引き換え傷を癒して消滅したかに思われていたが、トウマの体内で生き続けて、羅仙のかけらから生まれた迦毘羅を押さえ込んでいた。
オグとトグとはぐれたモグが迦毘羅の妖気で入院してしまったトウマがくしゃみをした弾みで出てきて、ナツメ 達を連れてトウマの体内に入ると、オグやトグと合流、再びトウマのくしゃみで迦毘羅諸共体内から出てきてしまうも、迦毘羅は剣武魔神・朱雀に憑依変化したトウマによって撃破され、再会の記念としてトウマに自分達のアークを渡した。

漫画ではトグが早い段階でトウマに感情移入していたが、鬼まろリーダーとの戦いで消耗するトウマの身を案じていると、オグからは「どっちの心配をしているんだ」と言われてしまう。最終的にはトグは勿論、オグやモグもトウマ達の戦いぶりを通して自分達にも変化を感じた事もあって、トウマの心にこっそり留まる事にするが、トウマにはその事を見抜かれてしまっていた。

関連タグ

妖怪ウォッチ ゾンビ  怪魔
妖怪ウォッチシャドウサイド 映画妖怪ウォッチ

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼まろ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7348

コメント